NEWS

「起業」をテーマにオムニバス授業を実施

教養基礎講座「IIC起業塾」が開講

本学の教養基礎講座として、毎週木曜日 5限目に「IIC起業塾」を実施しています。
教養基礎講座とは、通常のカリキュラムにないテーマの講義を関心のある学生に向けて行うもので、学生たちは関心のあるテーマの講義を選んで自由に参加します。

本学学生の起業を支援するIIC(国際インキュベーションセンター)が主催するIIC起業塾は、「起業」をテーマに様々な専門分野の教員がオムニバス形式で講座を行います。講座は全9回で、全学科の学生を対象に行われています。

 

 

5月18日に行われた第2回の講義は経営学科の福地英臣教授による講義「デジタルコンテンツ業界を助けてくれ!」を開講。当日は飛び入り参加を含む学生4名が参加しました。講座では経営学科 e-スポーツ・アニメ産業コースのコース長を務める福地教授が、ゲーム・アニメなどのデジタルコンテンツの制作現場を取り巻く問題を解説。中でもクリエイターの働き方に焦点を当て、現在の課題点やその改善に向けた各社の取り組みについてSDGsの視点も交えて紹介しました。

参加した学生たちは講座の中で出される質問に対し、思い思いに回答したりそれぞれ意見を出したりと活発に参加していました。その中で学生から寄せられた「アニメやゲームなどのコンテンツを今まで何も知らずに楽しんできたけれど、クリエイターの現状を知って、このまま楽しんでいていいのかと思った。」との感想に福地教授は「楽しむ側はそのコンテンツに誠実に向き合うことが大切。そうした姿勢がクリエイターの助けにもなる。」と答えていました。

参考:福地英臣教授 教員紹介ページ

 

IIC起業塾では様々な専門分野で「起業」にまつわる講義を今後も実施。今後は、経営学科でデザインを教える久保貴史准教授の「デザイン経営」や商学科で会計を教える上野真二教授の「企業会計と税金について」などの開講を予定しています。

お問い合わせ先:iic@fk.jue.ac.jp

ページの先頭へ

日経大 留学体験記

本学の学生が海外に留学し、そこで学んだことや経験したことを「体験記」として掲載。
留学をしてみたい方もまだ迷っている方も是非ご覧ください!

Tri-tone

Tri-toneは松隈ケンタ教授による特別ゼミ「松隈ゼミ」の一環として結成された、学生によるグループです。
松隈教授とゼミの学生たちで制作した本学テーマソングの歌い手を務めます。

BLUE ROSE

「BLUE ROSE」は芸創プロデュース学科で学ぶ有志の学生により2021年 7月に結成された学生広報プロジェクトチーム。
学内外のイベントで歌やダンスのパフォーマンスを披露し、本学をPRしています。

ウクライナ避難⺠学⽣⽀援基⾦

当基⾦では本学で学ぶウクライナからの避難⺠学生に継続した学びの機会を提供するための寄付⾦を募集いたします。

SDGs実現に向けた本学の取り組み

特別授業や産学連携など、SDGsへの理解を深めるとともに、目標実現に向けた取り組みを行なっています。

オープンキャンパス2023

迷っていても大丈夫! 日経大を体験して、未来の進路を見つけよう!

大学案内2024

2024年4月入学生向けの大学案内をデジタルパンフでご覧いただけます。

福岡県SDGs登録事業者

本学は「第4期福岡県SDGs登録事業者」として登録されました。「福岡県SDGs登録制度」はSDGsに積極的に取り組む企業や団体を県が広く公表し、SDGsへの貢献を「見える化」する登録事業です。