トレンドを敏感にキャッチして新たなムーブメントを生み出す力を
身につけ、ファッションビジネスでグローバルに活躍できる人材に。

“モノ”の豊かさから、“こころ”の豊かさが問われる時代になり、ファッション業界でも「感性」を重視した商品の開発・製造・流通・販売が求められています。このコースでは国内はもとより、海外進出にも積極的に取り組む人材の育成を目指します。

特色ある科目
ファッションビジネス概論/色彩学/ファッション造形論/ファッションリサーチ/ファッション販売論  etc.
在学中に取得可能な資格
ファッションビジネス能力検定/色彩能力検定/ファッション販売能力検定/インテリアコーディネーター/イベント検定/知的財産管理技能士3級 etc.
卒業後の進路
ファッション関連企業/小売販売業/アパレルメーカー/起業 etc.

卒業生の声

「経営を学びながら、
自分の好きなファッションの知識を磨きたい。 将来はバイヤーか、
ファッション誌の編集者に。」

大城 佳蓮さん

日本経済大学を選んだのは学部・コースが多く、特に自分の好きなファッション分野を学べるコースがあったから。高校で簿記を学び、経営に興味を持っていたこともあり、専門学校よりも総合的に学べる大学を選びました。今はアパレルで販売のアルバイトをしているのですが、学校で学んだ知識も活かせる上、消費者のニーズやトレンドの移り変わりを肌で実感できるので、授業にも身が入ります。大学では高校までと違って、好きな授業を好きな時間に組めるので、忙しくするのも楽をするのも自分次第。今のがんばりが、将来自分を助けてくれると思います。印象的だったのは、太宰府の歴史を実際に歩いて学んだ「文章表現論」の授業。雪が積もった太宰府天満宮や政庁跡はとても綺麗でした。

コース紹介クイズ

各コースの専門分野にちなんだクイズを出題。クイズに参加して、コースで学べる内容を楽しく学びましょう!

【科目名:ファッションリサーチ】
Q: 天神も渋谷にもファストファッションのショップがたくさんあります。
この「ファスト」の由来となったものは次のうちどれでしょうか?

  • ①ファストパス
  • ②ファーストフード
  • ③ファーストレディ

A. ②ファーストフード(fast food) 

ファストファッション (fast fashion)は、ファーストフードのように安く手軽に買えるというところから名付けられました。流行を素早く取り入れて、短期間で大量に生産して販売する大きなグローバル・ファッションブランド、ZARA、H&M、GUが代表です。ちなみに、①ファストパス(Fast Pass)はテーマパークのアトラクションで並ばずに早く入場ができるシステムのこと、ファーストレディ(First Lady)は大統領や首相など国を代表する方の夫人のことです。

【科目名:ファッション造形論】
Q: 「梅の花」中心部分のオレンジの○、左と右、どちらが小さいでしょうか?

A. 実は、左右、同じ大きさです。

ファッションコーディネートは、見た目の錯覚を最大限に利用します。フォルム(形)とカラー(色)バランスによって小顔効果を演出し、スタイル良く、かっこよく決めたいですね。