グローバルな視点で世界を駆ける。

意思決定できる合理的経営を学び、ビジネスチャンスを生かせる知識・技能を身につけます。
経営学を修得しながら、eビジネスやファッション、音楽業界で活躍できる人材を育成します。
※こちらの学科・コースは、現在設置届出中です。

芸能マネジメント学科 コース一覧

COURSES

4年間の学び

FOUR YEARS OF LEARNING

エンターテイメント業界で 求められる能力とは

1年次はエンターテイメントビジネスを広く学び、ネット社会、グローバル化で求められるクリエイティブ能力を、S Dセミナー中心に身につけていきます。

エンターテインメントビジネスについて実践的に学ぶ

2年次は基礎ゼミを中心に、学内の各 種イベントの運営・実施を通して実践的なアクティブ・ラーニングで芸能ビジネスの醍醐味と仕組みを体感します。

学内外のイベントを主体的に企画・運営

学内外で催されるイベントについて 企画の段階から参加し、PDCAサイ クルを通じて、世界で通用する発想 力・プレゼンテーション能力を身につけていきます。

主体的「個」の確立と実践的コミュニケーション能力の獲得

芸能界はもちろん、あらゆる業種・業界で求められるコミュニケーション能力に磨きをかけていきます。自己表現、プレゼンテーション能力に加え、伝え方や話の聞き出し方など、業界で活躍するための実践力を確立します。

取り組み

本学の客員教授・辻 仁成氏が脚本を手がけ、RKB毎日放送が制作したドラマ
「忘れてしまう前に想い出してほしい」の撮影ロケ地となりました!
芸能マネジメントコースからも100名を超える学生がエキストラとして参加、
実際の制作現場を体感し、本学の特徴である「実践的な学びの場」となりました。

普段授業を行うダンススタジオでは、学生がエキストラとして参加してくれました。
撮影はなんと5時間にも及ぶ長丁場!最後までキレのあるパフォーマンスと演技をしてくれた学生には脱帽です!

キャストのパフォーマンスに、エキストラで参加した学生たちの熱気も最高潮に。
その場の雰囲気作りの大切さを肌で実感する機会となりました。

中島監督の指揮のもと、細かな演技指導を繰り返しながら進んでいく撮影に学生もびっくり。ドラマが作られていく様子を目の前にして、より一層集中力を高めていました。