ホテル・観光ビジネスコース

経済学部 商学科

業界の変革期だからこそ、今がチャンス!
ホテル経営や観光関連産業の未来を創る。

ホテル経営に関する全般事項のほか、旅行業及び観光産業のマネジメントを学び、観光立国推進を担うホスピタリティ・マインドあふれる人材を育成します。ホテル・観光業界が直面する新たな潮流をつかみ、観光ビジネスの企画力や多角的なマーケティング能力、実践力など、業界に求められるスキルを磨きます。就職に有利な旅行業務取扱管理者の資格取得も支援!

特色ある科目

観光文化論


従来型の周遊旅行ではなく、テーマ性の強い体験型の新しいタイプの旅行とその旅行システム全般を指します。 テーマとしては産業観光、エコツーリズム、グリーンツーリズム、ヘルスツーリズム、ロングステイなどをニューツーリズムと称し、市場の変化を分析、また地域が抱える課題などを体系的に整理、海外及び国内の各事例を考察しながら、理解を深めていきます。

観光政策論


観光立国推進基本法を読み解きながら、観光政策の理解を深め、さらにアフターコロナも見据えた、地域社会を支える観光産業のあり方について論じることができようにします。

現代ツーリズム論


市場ごとに細分化された観光業の業務形態を理解し、体系的に学びます。

ホスピタリティビジネス


グローバル化が進む国際社会において貿易の果たす役割は増大の一途です。 
ホスピタリティビジネスの概要を知り、将来の可能性を考察します。収益構造とサービスの提供を同時に考える力を養います。

ホテル実務


この授業ではグローバルな21世紀でのホテルビジネスの考え方を学び、宿泊・料飲部門の基本的な知識と技法を習得します。

コースのポイント

「ホテル概論」「観光文化論」「観光政策論」など専門的講義を展開。グローバル社会でのホテルビジネスのビジョンを開拓し、さらに地域資源を活かした持続可能な観光ビジネスプランの開発力も磨くことが可能。

在学中に取得可能な資格

高等学校教諭一種免許(商業)/税理士/リテールマーケティング(販売士)検定(2・3級)/TOEIC®/旅行業務取扱管理者(総合・国内)/旅程管理主任者(ツアーコンダクター)/世界遺産検定/ビジネス能力検定/秘書技能検定/実用英語技能検定(1〜3級)/パソコン検定/簿記検定(日商1〜3級)/公認会計士/証券外務員/証券アナリスト(CMA)/ファイナンシャル・プランナー/サービス接遇検定 etc.

将来の進路

  • 1

    幅広い分野での活躍を目指す

    旅行業、航空会社、JR、空港関係、ホテル、レストラン、イベント企画や自治体など幅広い分野で活躍が期待できます。

  • 2

    ホスピタリティ・マインドでサービス分野の大きな力に

    ホスピタリティ・マインドでサービス分野の大きな力に

  • 3

    資格取得にも対応

    ニューツーリズムは、街づくり、地域振興、国際交流、歴史や自然環境保全などのNPOツーリズムや障害者に優しいバリアフリーツーリズムなど、これからの新しい分野での活躍が期待されています。

ページの先頭へ

ウクライナ避難⺠学⽣⽀援基⾦

当基⾦では本学で学ぶウクライナからの避難⺠学生に継続した学びの機会を提供するための寄付⾦を募集いたします。

SDGs実現に向けた本学の取り組み

特別授業や産学連携など、SDGsへの理解を深めるとともに、目標実現に向けた取り組みを行なっています。

オープンキャンパス2022

迷っていても大丈夫! 日経大を体験して、未来の進路を見つけよう!

大学案内2023

2023年4月入学生向けの大学案内デジタルパンフでご覧いただけます。

全国高校生ビジネスプランコンテスト

本学では高校生を対象に「全国高校生ビジネスアイデアコンテスト」を開催。全国の高校生を対象に、2015年に国連が採択したSDGs(持続可能な開発目標)」の考え方に沿ったビジネスのアイデアを公募します。