50周年記念事業の
お知らせ


2018.12.06

11月28日に開学50周年記念式典を開催

~各界の著名人約350人をお招きし、1968年以来の歴史を支えて頂いた皆様に
感謝の念を伝え、今後の50年に向けたビジョン「日本から世界のこたえを。」を掲げる~

 

2018年11月28日(水)、日本経済大学(所在地:福岡県太宰府市、学長:都築 明寿香)は、1968年の創立から50周年を迎える節目の年のメインイベントとして、創立地からほど近い福岡市内のホテルにて、開学50周年記念式典を開催致しました。都築学園グループ傘下で、1968年に太宰府の地に開学して以来、学園グループ 及び 大学を支えてくださった官民学各界、海外提携大学からのご来賓の皆様や、業界で活躍する大学の卒業生等,約350人のお客様をお招きし、50年に至る歴史の歩みを振り返りながら、今後に向けた「日本から世界のこたえを」のビジョンを共有させて頂きました。

 

式典は、本学教授 深町健二郎と本学4年生水城優季が司会進行を務め、福岡第一高校吹奏楽部の演奏による国歌斉唱にて幕を開けました。そして、主催者側の代表として、都築学園グループ 総長 都築仁子より開会のご挨拶をさせて頂き、戦後間もない時代から「個性の伸展による人生練磨」を建学の精神に掲げ、発展を遂げてきた都築学園グループの歩みと、グループの歴史と共に培ってきた「和魂英才」の心について紹介しつつ、改めて、本学園を支えてくださった皆様への謝辞を伝えさせて頂きました。

 

都築学園グループ 総長 都築 仁子

 

続いて、日本経済大学学長 都築明寿香より、開学50年を迎えるにあたり、半世紀という長い期間をご支援下さった関係各所の方々への御礼と、これからの新しい時代に向けてのビジョン「日本から世界のこたえを。」に込めた想いをお伝えし、次の50年に向け、世界中の様々な国や地域からも新たに学生を受け入れて人材育成に注力するとともに、産官学での今後新たな組織連携を図り、より良き世界社会の形成に尽力していく決意を表明致しました。

日本経済大学 学長 都築 明寿香

 

 

国内外からの来賓の皆様を代表しては、福岡市長 髙島宗一郎様よりご祝辞を賜り、昨今取り組んでいる福岡市と本学との官学連携によるプロジェクトのご紹介と、今後益々の関係強化を図り、アジアの玄関口でもある福岡市を盛り上げていく旨の熱意を寄せられました。

 

福岡市長 髙島 宗一郎様

 

今回は、日本を代表する政治家、企業のトップマネジメントの皆様にご参加頂いたのを始め、海外提携大学7校からも遠路はるばる来日頂きました。お祝いの鏡開きの儀では、そうしたご来賓の皆様を演台にお招きし、鏡割りと乾杯の音頭を宗像大社 宮司 葦津 敬之(あしづ・たかゆき)様より頂き、海外からのお客様も含めて、賑やかで晴れ晴れとしたお祝いの儀となりました。

 

 

宗像大社 宮司 葦津 敬之様

 

総長、学長とご来賓の皆様による乾杯の儀

 

また、海外提携の先駆けとして20年以上の交流を続ける英国オックスフォード大学、ケンブリッジ大学からのビデオメッセージも披露され、これからも長期に亘る学生・教員の交流を継続することを約束する機会にもなりました。

本学のOB・OGを代表しては、一世を風靡した元チェッカーズのメンバー鶴久政治様より、お祝いに駆けつけて頂き、本学での思い出、巣立っていった際の想いなど、各界の第一線で活躍する先輩としての熱いエールと共に、会場をにぎわせて頂きました。

 

元チェッカーズ メンバー 鶴久 政治様
 

今回の50周年記念式典に際しては、式典の宴の後、博多座におけるプロの演出家と学生達による開学50周年シアターの開催を予定。会の後半には、シアターの実現に奔走下さった株式会社博多座 代表取締役社長 相良直文様より、博多座シアターに向けた熱意と期待についてご紹介いただきました。

 

株式会社博多座 代表取締役社長 相良 直文様

さらに、スペシャルゲストとして、アミューズ所属の若手新鋭俳優 桜田 通様が駆けつけ、登壇。学生達の博多座での直前の稽古を見てきた感想や目標を持つ若者の夢についてお話頂き、そのテーマソングである「This is me」を本学在学生で、モデルやアーティストとしても活躍するヴィアンさんが熱唱致しました。

 

株式会社博多座 代表取締役社長 相良 直文様

 

最後には、株式会社紀伊國屋書店 代表取締役社長兼会長 高井 昌史様より、閉会のご挨拶と万歳三唱の音頭を賜り、多くのご来賓のお客様にお集まり頂いた開学50周年記念式典を無事閉会することができました。

 

株式会社紀伊國屋書店 代表取締役社長兼会長 高井 昌史様

 

今年開学50周年を迎える日本経済大学は「個性の伸展による人生練磨」を建学の精神として、専門性、独自性、個性を追求し、グローバルに活躍できる人材を多数輩出してまいりました。現在では、海外約25ヶ国・地域の50大学と提携を結び、海外への短期・長期留学への機会を拡大しています。2018年4月には、8割の授業を英語で行い、留学が卒業必須となる「グローバルビジネス学科」も開設。また、海外からの留学生の受け入れも積極的に行い、日本人学生のみならず、海外留学生も一緒となって地域貢献活動も進めております。さらに、芸能やファッション、AI・マンガコースなど、多彩なカリキュラムを配し、学生の個性や強みを伸ばす多様性のあるキャンパス作りに力を注いでいます。2019年4月からは「芸創プロデュース学科」を開設。今後の社会で重要となっていくであろう学生のセルフ・プロデュース能力の育成にも力を入れて参ります。

 

 

 

関連記事

開学50周年 記念特設ページ
https://www.jue.ac.jp/special_contents/50th/

 

日本経済大学×博多座 「『未来に輝くチカラ』~THIS IS ME~」を上演
https://fukuoka.jue.ac.jp/news/thisisme1128/