教員紹介

  • 福岡キャンパス
  • 経済学部 健康スポーツ経営学科

瀧 豊樹 教授 TOYOKI TAKI

スポーツを通じて、健康づくり・コミュニティづくり・人間づくりに貢献していきたいと思います。
皆さんの大学4年間が将来への意義あるものとなるよう期待しています。

略歴

学部:岡山大学 教育学部 
大学院:岡山大学大学院 教育学研究科保健体育専攻 教育学修士
職歴:第一経済大学(現日本経済大学)、近畿福祉大学(現神戸医療福祉大学)

キーワード

メンタルトレーニング、心理的競技能力、ストレス、指導法、サッカー

担当科目

スポーツ心理学
専門ゼミⅠおよびⅡ
スポーツAおよびB
インターンシップ
スポーツコーチング実践演習 など

専門分野

スポーツ心理学
サッカー

主な研究テーマ

メンタルトレーニング
指導法
健康づくり

趣味

スキー、スノボ、推理小説

所属学会・主な社会活動

【所属学会】
・日本体育学会
・日本スポーツ心理学会
・日本ストレス学会
・九州体育・スポーツ学会
・九州スポーツ心理学会

【主な社会活動】
・第18回ユニバーシアード福岡大会サッカー日本代表チームロジスティックスタッフ(メンタルトレーニング担当)
・福岡県スポーツ医事・健康体力相談に係るスポーツアドバイザー(スポーツ心理) (平成11年度まで)
・九州大学サッカー選抜チーム監督(平成8年度)
・太宰府市スポーツ振興審議会 委員(平成29年度~令和2年度)
・太宰府市シニアスポーツ教室 講師
・日本スポーツ協会公認コーチ等養成講習会講師(コーチデベロッパー)

主要著作・論文・発表等

【主要著作】
・「健康スポーツの心理学」大修館書店、竹中晃二編、第13章「学校スポーツ活動時の傷害発生とその心理的要因」

【論文】
・「大学体育実技における感情の変化に関する研究」平成5年度文部省科学研究費(総合研究A)研究成果報告集
・「自転車エルゴメーターを用いた中等度運動による感情の変化」第一経大論集第24巻第1号139-142
・「健康スポーツ系大学生の健康度・生活習慣について」日本経大論集 第48巻第1号221-227
ほか

【発表】
・「大学における運動部離脱の要因について」九州体育学会第36回大会
・「スポーツとクオリティ・オブ・ライフ―心理学の視点から―」九州体育学会第41回大会第2専門分科会シンポジウム
・「ユニバーシアード金メダルの心理的サポート(全日本サッカーチーム)」九州スポーツ心理学会第9回大会シンポジウム
ほか

教員一覧へ
ページの先頭へ

日経大 留学体験記

本学の学生が海外に留学し、そこで学んだことや経験したことを「体験記」として掲載。
留学をしてみたい方もまだ迷っている方も是非ご覧ください!

Tri-tone

Tri-toneは松隈ケンタ教授による特別ゼミ「松隈ゼミ」の一環として結成された、学生によるグループです。
松隈教授とゼミの学生たちで制作した本学テーマソングの歌い手を務めます。

BLUE ROSE

「BLUE ROSE」は芸創プロデュース学科で学ぶ有志の学生により2021年 7月に結成された学生広報プロジェクトチーム。
学内外のイベントで歌やダンスのパフォーマンスを披露し、本学をPRしています。

ウクライナ避難⺠学⽣⽀援基⾦

当基⾦では本学で学ぶウクライナからの避難⺠学生に継続した学びの機会を提供するための寄付⾦を募集いたします。

SDGs実現に向けた本学の取り組み

特別授業や産学連携など、SDGsへの理解を深めるとともに、目標実現に向けた取り組みを行なっています。

オープンキャンパス2023

迷っていても大丈夫! 日経大を体験して、未来の進路を見つけよう!

大学案内2024

2024年4月入学生向けの大学案内をデジタルパンフでご覧いただけます。

福岡県SDGs登録事業者

本学は「第4期福岡県SDGs登録事業者」として登録されました。「福岡県SDGs登録制度」はSDGsに積極的に取り組む企業や団体を県が広く公表し、SDGsへの貢献を「見える化」する登録事業です。