教員紹介

  • 福岡キャンパス
  • 経済学部 健康スポーツ経営学科

坂口 英章 准教授 HideakiI Sakaguchi

スポーツの文化、楽しさを
一緒に未来に残しましょう。
 

略歴

学部:第一経済大学 経済学部 学士
大学院:福岡大学大学院 スポーツ健康科学 修士
職歴:現職

キーワード

ライフスタイル , マリンスポーツ , スポーツコーチング

担当科目

トレーニング科学Ⅰ
トレーニング科学Ⅱ
地域スポーツ振興論
スポーツ社会学
スポーツ(マリン)など

専門分野

スポーツ社会学
スポーツマネジメント
スポーツコーチング学
スポーツ統計学
マリンスポーツ

主な研究テーマ

ライフスタイル
マリンスポーツ
スポーツマネジメント

趣味

マリンスポーツ

公開講座

セーリング教室

その他

資格,免許など
スポーツ健康科学修士
高等学校教諭専修免許状(保健体育)
日本スポーツ協会コーチデベロッパー
日本スポーツ協会公認コーチ4(セーリング)
Sport Integrity Coach

所属学会・主な社会活動

【所属学会】
日本体育学会
日本コーチング学会

【主な社会活動】
日本スポーツ協会 公認コーチ2・3養成講習会 講師・コーチデベロッパー
日本セーリング連盟 普及指導委員会 副委員長
福岡県スポーツ協会 競技力向上委員会 委員
福岡県セーリング連盟 ジュニアユース強化委員会 委員長
福岡セーリングクラブ 代表

主要著作・論文・発表等

【主要著作】
単著
・坂口英章(2009)ジュニア強化の必要性と今後の課題.体協ふくおか,91:10.

【論文】
共著
・坂口英章•青柳領(2010)ヨット場施設の現状とその利用者の競技成績との関連.日本経大論集,40(1):129-159
・坂口英章•青柳領(2010)高校生のためのヨット競技における知識テストの作成とCS分析.日本コーチング学会,24(1):35-48.
・坂口英章・木村公喜(2011)高等学校におけるセーリングのマネジメント.日本経大論集,41(1),157-163.
・坂口英章•青柳領(2012)ヨット競技選手における知識の構造分析.日本コーチング学会,26(1):95-114.
・坂口英章•青柳領•Choi Tae-Hee•Han Nam-Ik•Hong Ye-Ju•Koo Kwang-Soo•Nam Youn-Shin(2016)大学生のダイエット行動の性差について.日本経大論集,46(1):199-213.
・坂口英章・青柳領(2018) ヨット場施設の施設・サービスと利用者数との関連. 日本経大論集 48(1): 85-100.

【発表】
・坂口英章・案浦知仁・青柳領・Choi Tae-hee(2015)大学生のダイエット方法の性差について. 日本体育学会第66回大会(国士館大学).
・Sakaguchi, H., Choi, T., Han, H., Hong, Y. Koo, K., Nam, Y., Ikeda, T. and Aoyagi, O.(2016)Differences in the reason for dieting between genders and Japanese and Asian overseas students.21th Annual congress of the European College of Sport Science (Austria Center Vienna, Austria.)
・Sakaguchi,H.Aoyagi,O.(2016)Relationship between race performance and environment with junior sailing athletes.The 8th Asia-Pacific Conference on Exercise and Sports Science 2017(Twin Tower Hotel Bangkok.Thailand.)
・Sakaguchi, H. and Aoyagi, O. (2017) Relationship between race performance and enviornmental factors with junior sailors. 2017 East Asia Sports Exercise Science Society( Hotel The One in Jeju, Jeju, Korea)
坂口英章・青柳領「性別,月齢,身長,体重の影響を取り除いた幼児の運動能力と生育環境との関連」第67回九州体育・スポーツ学会(熊本学園大学).
坂口英章・青柳領(2019)大学生の身体活動量スケールの作成とその日本人と留学生との差.日本体育学会第70回大会(慶應大学).

教員一覧へ
ページの先頭へ

日経大 留学体験記

本学の学生が海外に留学し、そこで学んだことや経験したことを「体験記」として掲載。
留学をしてみたい方もまだ迷っている方も是非ご覧ください!

Tri-tone

Tri-toneは松隈ケンタ教授による特別ゼミ「松隈ゼミ」の一環として結成された、学生によるグループです。
松隈教授とゼミの学生たちで制作した本学テーマソングの歌い手を務めます。

BLUE ROSE

「BLUE ROSE」は芸創プロデュース学科で学ぶ有志の学生により2021年 7月に結成された学生広報プロジェクトチーム。
学内外のイベントで歌やダンスのパフォーマンスを披露し、本学をPRしています。

ウクライナ避難⺠学⽣⽀援基⾦

当基⾦では本学で学ぶウクライナからの避難⺠学生に継続した学びの機会を提供するための寄付⾦を募集いたします。

SDGs実現に向けた本学の取り組み

特別授業や産学連携など、SDGsへの理解を深めるとともに、目標実現に向けた取り組みを行なっています。

オープンキャンパス2023

迷っていても大丈夫! 日経大を体験して、未来の進路を見つけよう!

大学案内2024

2024年4月入学生向けの大学案内をデジタルパンフでご覧いただけます。

福岡県SDGs登録事業者

本学は「第4期福岡県SDGs登録事業者」として登録されました。「福岡県SDGs登録制度」はSDGsに積極的に取り組む企業や団体を県が広く公表し、SDGsへの貢献を「見える化」する登録事業です。