日本経済大学×博多座 「『未来に輝くチカラ』~THIS IS ME~」を上演

2018.11.30

学生と気鋭のプロメンバーによるシアター公演 「『未来に輝くチカラ』~THIS IS ME~」を上演
舞台のプロと本学学生達が熱演、圧巻のダンスパフォーマンスに拍手喝采!

注目の若手俳優・桜田通さん(アミューズ所属)も スペシャルゲストとして来場!

 

2018年11月28日(水)、日本経済大学(所在地:福岡県太宰府市、学長:都築 明寿香)は、1968年の創立から50周年を迎える節目の一大イベントとして、九州の演劇、ミュージカルの最高峰である博多座(所在地:福岡市博多区)とのコラボレーションにより、舞台のプロと本学学生達のタッグを組んだシアター公演「『未来に輝くチカラ』~THIS IS ME~」を上演いたしました。

 

公演冒頭には、日本経済大学の歩みの紹介、そして、主催者として 本学学長 都築明寿香より、日本経済大学が開学50周年の節目を迎える年に、博多座という芸術文化の発信地に挑む学生達への想い、来場者や関係者へのお礼を述べさせて頂きました。

 

 

公演冒頭には、日本経済大学の歩みの紹介、そして、主催として本学学長 都築明寿香より、日本経済大学が開学50周年の節目を迎える年に、博多座という芸術文化の発信地に挑む学生達への想い、来場者や関係者へのお礼を述べさせて頂きました。約2時間に亘る公演で、学生達は舞台上で圧巻のダンスやミュージカルパフォーマンスを織り交ぜた熱演を繰り広げ、その躍動感溢れる姿に客席からは大きな拍手が送られました。

 

日本経済大学 学長 都築明寿香

今回の舞台では、総合演出に数々の名作を生みだした気鋭の演出家・G2(ジーツー)さんを迎え、作・演出を万能グローブガラパゴスダイナモスの川口大樹さんが手がけました。さらに、主人公・竹下響が通う大学の学長役として実力派女優の田中美里さんがゲスト出演。

 

そのエンタテイメント作品に、都築学園グループの学生(日本経済大学・福岡第一高等学校・第一薬科大学付属高等学校)達と提携校である韓国・東西大学の学生、日本経済大学在校生の九州男児新鮮組メンバーが出演。また、音響や舞台演出、運営のサポートに入る学生達も、博多座という大きな舞台での公演の成功に貢献しました。

 

今回は、スペシャルゲストとして注目の若手俳優・桜田通さんも来場し観劇。舞台終演後のトークショーでは、舞台に出演した学生も登壇し、芸能の世界で活躍する桜田さんから今回の演劇についての感想や学生達への熱いエールを送っていただきました。

 

 

日本経済大学は「個性の伸展による人生練磨」を建学の精神として、開学以来、専門性、独自性、個性を追求し、グローバルに活躍できる人材を多数輩出してまいりました。芸能の世界においても、日本のみならず世界で活躍できる人材を育成すべく、音楽やダンスなどの表現技術のほか、経営知識と能力を身につけられる芸能マネジメントコースを設置しています。2019年4月からは、「経営学部芸創プロデュース学科」を新設。セルフ・プロデュース能力の強化にも力を入れ、今回の舞台のように、さらなる機会の創出と活躍の場と様々な道を志す学生への機会創出を目指して参ります。

 

関連記事

開学50周年 記念特設ページ
https://www.jue.ac.jp/special_contents/50th/