【国際交流】培花女子大学の授業「日本語」「日本事情」をご紹介

2019.01.23

学術交流協定を締結している韓国 培花女子大学の『日本語』と『日本事情』授業の様子をご紹介。
培花女子大学の留学生は、日本語の読み書きが得意な学生も多く、今日の『日本語』授業では「話し言葉と発音」について、『日本事情』授業では「日本の自然」をテーマに学びました。
 

日本語の授業は、4人で1グループ。それぞれのグループで相談しあうこともありますが、少人数での授業ということもあり、先生に直接質問しやすい雰囲気のなかで行われています。

リスニングから、日常会話でよく使う“話し言葉”をピックアップして、本来の言葉がどういったものか学んだ後、シャドーイングを行い、綺麗な日本語の発音を練習。日本事情の授業では、日本の山地や山脈について学びました。漢字の上にふりがなのないスライドを順番で読んだり、地元ソウルと比較したりして研修を行いました。

 

 

 

 

 

 

関連記事
【国際交流】文化研修で「着物」を体験
https://fukuoka.jue.ac.jp/news/kokusaikoryu190115/

 

【国際交流】韓国 培花女子大学の日本語・日本文化研修がスタートしました
https://fukuoka.jue.ac.jp/news/kokusaikoryu1901/

 

韓国の培花女子大学と学術交流協定を締結
https://fukuoka.jue.ac.jp/news/mou_180821/