【国際交流】文化研修で「九州国立博物館」と「太宰府天満宮」を見学

2019.01.25

韓国 培花女子大学の日本語・日本文化研修を紹介

 

本日は九州国立博物館と太宰府天満宮の見学に行きました。
九州国立博物館では、縄文時代から続く福岡、九州の歴史を学びました。太宰府天満宮では梅ヶ枝の体験も含め、古都大宰府の歴史や菅原道真公のお話などをデイキン国際部長よりいただきました。韓国では日本と同じように厳しい大学受験があるため、多くの学生が自分たちの弟妹などに学業成就のお守りを買ったり、各々おみくじなどを楽しみました。
次は最後の文化研修となります。

 

 

 

 

 

関連記事

 

【国際交流】培花女子大学の授業「日本語」「日本事情」をご紹介
https://fukuoka.jue.ac.jp/news/kokusaikoryu190123/

 

【国際交流】文化研修で「着物」を体験
https://fukuoka.jue.ac.jp/news/kokusaikoryu190115/

 

【国際交流】韓国 培花女子大学の日本語・日本文化研修がスタートしました
https://fukuoka.jue.ac.jp/news/kokusaikoryu1901/

 

韓国の培花女子大学と学術交流協定を締結
https://fukuoka.jue.ac.jp/news/mou_180821/