(株)ニューオータニ九州 × 日本経済大学 連携協定を締結、調印式を実施

2018.05.19

 日本経済大学(所在地:福岡県太宰府市、学長:都築明寿香)と株式会社ニューオータニ九州(本社:福岡県福岡市、社長:山本圭介)は教育連携協定を締結し、2018年4月27日(金)にホテルニューオータニ博多にて調印式を執り行いました。

 本協定は、本学、経済学部商学科に設置されたホテル・観光ビジネスコースにおける教育連携を主として、人的・知的資源の交流と相互活用を図り、ホテルマネジメント・ホスピテリティなどの分野において活躍できる真のグローバル人材育成に寄与することを目的としております。

 連携協定の概要は以下のとおりです。

 

 ■連携事項
 (1)  ホテルマネジメント・ホスピタリティ分野における実践的な人材育成
 (2)  ホテルマネジメント・ホスピタリティ分野における包括的教育開発

 

 調印式には、ニューオータニ九州から代表取締役社長・山本圭介氏をはじめ6名、日本経済大学からは都築学園グループの都築仁子総長、都築明寿香学長をはじめ6名、陪席者として金井昌平氏(高大連携センター長)が参加いたしました。

都築明寿香学長と山本圭介氏による調印式の様子
都築明寿香学長と山本圭介氏による調印式の様子
協定締結後の記念写真。ホテルニューオータニ博多にて
協定締結後の記念写真。ホテルニューオータニ博多にて

 

 調印式の中で、都築明寿香学長は「インバウンドによる訪日者数が増加する昨今、本学商学科にホテル・観光ビジネスコースを設置いたしました。急増する訪日観光客への対応や、東京オリンピックに向けての人材育成が必要とされる中、ニューオータニ九州様は、歴史と伝統を持ち合わせ、時代のニーズに合ったホスピタリティにてサービスを提供されておられます。激変するホテル業界、ならびに教育業界における先駆的な社会的役割と貢献を、協働して果たすことができますことを心より期待しております」と挨拶。山本氏からも「今回の提携によって、ホテル現場における実践教育、包括的なホテルマネジメントとホスピタリティマインドを持った人材育成に繋がることを期待しております。双方にとって有意義な連携となることを楽しみにしております」とのお言葉をいただきました。

 日本経済大学芸能マネジメントコースの学生が爽やかにテンポよく司会を務め、その後も調印式は順調に進行。協定書への署名・調印および関係者での写真撮影を行い、和やかに終了いたしました。

 今年、日本経済大学は開学50周年を迎えます。現在、14カ国35の大学と提携し、国際社会に通用するグローバル人材の育成に務めてまいりました。一昨年11月には福岡市と「観光・MICE」などに関する連携協定を締結、ホテル観光ビジネスコースで学ぶ留学生を中心に観光ボランティアの方々と一緒に、実地調査「外国人向けまち歩き」を実施・報告させていただいております。また太宰府市とも、商学科の地域貢献プログラムの一環として、学生ボランティアによる観光客の調査・研究に関して協力をさせていただいております。今回締結した本協定を活かし、今後も教養豊かな真の国際人材育成の場を提供してまいります。

 

【掲載情報】PRTIMES(2018年4月27日 17時17分)

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000046.000020664.html