本学バドミントン部が第60回中国・四国・九州地区学生バドミントン選手権大会で準優勝

2021.11.18

本学バドミントン部が第60回中国・四国・九州地区学生バドミントン選手権大会の女子団体戦で準優勝しました。

島根県松江市にて11月15日から20日まで開催されている本大会は、今回で第60回大会という記念大会でもあります。

 

2017年度に新設された本学バドミントン部は今年度、女子メンバーが揃ったことから女子団体戦に初出場。今回、初めての大会で準優勝といういきなりの快挙を達成しました。

 

今後ともよろしく応援のほどお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

■ 主将からのコメント

 

主将 東原 実咲
経営学部経営学科総合経営コース

宮崎県日章学園高等学校出身

 

今回の中国・四国・九州地区学生バドミントン選手権大会は新体制になって初めての大会でした。

 

女子は団体戦準優勝することができて本当に良かったです。

男子は悔いの残る結果になってしまったので次の大会では男女ともに良い結果が残せるようこれからもチーム一丸となって頑張っていきたいと思います。