NEWS

ソーシャルビジネスⅠB公開授業「安川電機 環境への取り組み」を実施

日本経済大学では、一般社団法人グラミン日本の理事・COOを務める中川理恵氏を客員教授に招き、企業や自治体の環境問題や社会問題に対する取り組みを実務家から学ぶ「ソーシャルビジネスⅠB」を開講しております。
同講座の一部は一般公開しており、その第2弾では、福岡県を代表する企業、株式会社安川電機より同社の環境推進部長、西村雄成氏をゲストに招き、同社の環境への取り組みについてご講演いただきました(2023年10月9日)。

西村氏はまず、日本の大きな社会問題であった公害の対策から省エネ、脱炭素、気候変動対策へと、環境問題対策の焦点・目標が変化してきた歴史を概観し、特に同社が重視している気候変動対策を中心に、「環境長期計画2025」の取り組みを紹介しました。

産業用ロボット等、ものづくりに使われる製品を造る(株)安川電機では、製品が使われる際に排出されるCO2の量を削減することが大きな目標でした。同社では、このように製品のCO2排出量や環境負荷を抑えること(グリーンプロダクツ)に加えて、サプライチェーンの上流・下流を含めた同社の生産プロセスにおける環境負荷の低減(グリーンプロセス)についても目標を定め、取り組みを行っています。CO2の排出量削減効果について、独自の指標を設けて目標値を定めるといった、ユニークな活動が紹介されました。

これに先立つ公開講座では、一般消費者が購入する食品を作る企業の取り組みを学びましたが、今回は企業が使用する産業用機械を造る企業の視点で、気候変動対策を学ぶことができました。

ページの先頭へ

日経大 留学体験記

本学の学生が海外に留学し、そこで学んだことや経験したことを「体験記」として掲載。
留学をしてみたい方もまだ迷っている方も是非ご覧ください!

BLUE ROSE

「BLUE ROSE」は芸創プロデュース学科で学ぶ有志の学生により2021年 7月に結成された学生広報プロジェクトチーム。
学内外のイベントで歌やダンスのパフォーマンスを披露し、本学をPRしています。

ウクライナ避難⺠学⽣⽀援基⾦

当基⾦では本学で学ぶウクライナからの避難⺠学生に継続した学びの機会を提供するための寄付⾦を募集いたします。

SDGs実現に向けた本学の取り組み

特別授業や産学連携など、SDGsへの理解を深めるとともに、目標実現に向けた取り組みを行なっています。

オープンキャンパス2024

迷っていても大丈夫! 日経大を体験して、未来の進路を見つけよう!

大学案内2024

2024年4月入学生向けの大学案内をデジタルパンフでご覧いただけます。

福岡県SDGs登録事業者

本学は「第4期福岡県SDGs登録事業者」として登録されました。「福岡県SDGs登録制度」はSDGsに積極的に取り組む企業や団体を県が広く公表し、SDGsへの貢献を「見える化」する登録事業です。