NEWS

大和青藍高等学校調理科2年生に向けた飲食ビジネスコース特別講義を実施

12月8日、大和青藍高等学校の調理科2年生が本学を訪れ、経営学科飲食ビジネスコースの山原智教授と野村翔司コース長が特別講義を行いました。

山原教授のゼミでは、ネパールやベトナムの郷土料理を実際に作ったり、全粒粉のパンを製作し販売を行う実践体験が中心の授業を行っており、講義ではネパールの郷土料理である『プラウ』を大和青藍高校生と一緒に作って食べました。

野村ゼミでは、長年の飲食ビジネスの経験を活かして“食“の大切さ・飲食ビジネスの重要性・日本の食文化の素晴らしさを授業のテーマとしています。

九州八女のはちみつ専門企業と産学連携の一環としてゼミで行った「はちみつ授業」や「はちみつ食べ比べイベント」を紹介し、実際に世界各国のはちみつ15種類を食べ比べてもらいました。今までこれほど多くの種類のはちみつを食べ比べたことがない生徒たちは興奮気味に試食し、自分の好みのはちみつを教え合っていました。

今回の取り組みは、大和青藍高等学校調理科と日本経済大学経営学科飲食ビジネスコースとの連携が今後さらに深めることができるとても良い機会となりました。

ページの先頭へ

日経大 留学体験記

本学の学生が海外に留学し、そこで学んだことや経験したことを「体験記」として掲載。
留学をしてみたい方もまだ迷っている方も是非ご覧ください!

Tri-tone

Tri-toneは松隈ケンタ教授による特別ゼミ「松隈ゼミ」の一環として結成された、学生によるグループです。
松隈教授とゼミの学生たちで制作した本学テーマソングの歌い手を務めます。

BLUE ROSE

「BLUE ROSE」は芸創プロデュース学科で学ぶ有志の学生により2021年 7月に結成された学生広報プロジェクトチーム。
学内外のイベントで歌やダンスのパフォーマンスを披露し、本学をPRしています。

ウクライナ避難⺠学⽣⽀援基⾦

当基⾦では本学で学ぶウクライナからの避難⺠学生に継続した学びの機会を提供するための寄付⾦を募集いたします。

SDGs実現に向けた本学の取り組み

特別授業や産学連携など、SDGsへの理解を深めるとともに、目標実現に向けた取り組みを行なっています。

オープンキャンパス2023

迷っていても大丈夫! 日経大を体験して、未来の進路を見つけよう!

大学案内2024

2024年4月入学生向けの大学案内をデジタルパンフでご覧いただけます。

福岡県SDGs登録事業者

本学は「第4期福岡県SDGs登録事業者」として登録されました。「福岡県SDGs登録制度」はSDGsに積極的に取り組む企業や団体を県が広く公表し、SDGsへの貢献を「見える化」する登録事業です。