お知らせ

スポーツを通した女性の活躍を推進 来月2日に初戦

本学女子サッカー部を創部 活動を開始!

本学は今春、女子サッカー部を創部しました。監督には、J1の鹿島アントラーズなどで指導を行ってきた賀谷英司(がや・えいじ)氏が就任し、今月22日から練習をスタートしました。

本学女子サッカー部は、九州を中心に、仙台や埼玉など全国各地のサッカー経験者11人が入部し、本学のサッカーグラウンドで活動を始めました。メンバーには、プロチームの下部組織「WEリーグ」のチームで活躍した学生なども含まれています。また、監督に就任した賀谷英司氏は、鹿島アントラーズや横浜F・マリノスなどで選手として活躍した後、ベガルタ仙台のアシスタントコーチや鹿島アントラーズの育成組織コーチを歴任。その後、2018年にはJFAアカデミー福島女子U−18の監督に就任するなど、男子だけでなく女子選手の育成でも力を発揮しています。

また、本学では、多様性の観点からも女性のスポーツを通した活躍推進に力を入れています。本学は、2020年には女子ラグビー部を創部し、既存の女子バスケ部や女子テニス部なども全国・九州のトップクラスで活躍していますが、近年、女子サッカーの競技人口が増加していることから、大学でもサッカーを継続したい女子学生を受け入れたいと考え、創部することになりました。また、これまでにも運動部に所属する女子学生を対象とした「女性の身体とスポーツ」をテーマにした講演会などを実施してまいりましたが、今後も安心して女性がスポーツを続けられる環境づくりに力を入れたいと考えています。

女子サッカー部は、4月2日に初戦を迎えます。
始動したばかりの女子サッカー部の今後の活躍にご注目ください。

練習初日(3月22日)の様子

女子サッカー部メンバー

 

【第34回 九州なでしこサッカー大会 福岡県予選】 

日時:4月2日(土)午前11時 キックオフ

会場:福岡県立北九州高等学校 グラウンド(北九州市小倉北区)

対戦相手:ブリステル福岡レディース

 

 

 

【女子サッカー部 FW 鎌田 くるみさん コメント】

「創部して間もない部活ということもあり、目に見える形での結果を残していきたいと思います。そのためにも、練習や試合で活発にコミュニケーションを取り合いながら、チーム全体でモチベーションや技術を高め合っていきたいです。また、フォワードとして、チームが苦しいときに得点を決めることでチームに貢献し、チームメイトに信頼してもらえる選手になりたいです。」

 

( 賀谷 英司監督 プロフィール)

1969年生まれ、北海道出身

日本サッカー協会公認ライセンス

A級コーチジェネラル取得

 

選手歴:鹿島アントラーズ・横浜F・マリノス

京都サンガFC・ベガルタ仙台

 

指導歴:コンサドーレ札幌・鹿島アントラーズ

中国杭州緑城 U14-17

 JFAアカデミー福島女子 U18

 

【賀谷監督 コメント】

「大学の部活動でサッカーをする上で、選手自身が主体的に考え、トライアンドエラーを繰り返していく中で決断していくことが大事だと思っています。私自身もトップダウンで指示を出すのではなく、選手たち自身の考えや主体性を汲み上げて導いていきたいです。また、学生たちには、4年間を通じてサッカーだけではなく学業などいろいろなことを経験し、個の力を高めることで社会に出て活躍していく準備をして欲しいと思っています。」

 

 

 

ページの先頭へ

ウクライナ避難⺠学⽣⽀援基⾦

当基⾦では本学で学ぶウクライナからの避難⺠学生に継続した学びの機会を提供するための寄付⾦を募集いたします。

SDGs実現に向けた本学の取り組み

特別授業や産学連携など、SDGsへの理解を深めるとともに、目標実現に向けた取り組みを行なっています。

オープンキャンパス2022

迷っていても大丈夫! 日経大を体験して、未来の進路を見つけよう!

大学案内2023

2023年4月入学生向けの大学案内デジタルパンフでご覧いただけます。

全国高校生ビジネスプランコンテスト

本学では高校生を対象に「全国高校生ビジネスアイデアコンテスト」を開催。全国の高校生を対象に、2015年に国連が採択したSDGs(持続可能な開発目標)」の考え方に沿ったビジネスのアイデアを公募します。