お知らせ

学内オーディションで選ばれた3人が生パフォーマンス

松隈ケンタ氏プロデュース「本学テーマソング」初披露!

本学は、本学特命教授の松隈ケンタ氏プロデュースの「本学のテーマソング」を制作しました。3月27日(日)のオープンキャンパスで、松隈氏を招き、楽曲を初披露します。

本学は昨年の9月に、様々な分野のトップランナーを招聘して、特別ゼミなどを実施する「VOICEプロジェクト」をスタートし、その第一弾として、福岡県出身の音楽プロデューサー・松隈ケンタ氏が本学の特命教授に就任しました。昨年の秋学期に松隈ゼミを開講し、音楽業界の仕組みや楽曲制作についてなど、松隈氏が講義を行ってきました。その講義の一環として、「本学のテーマソング」を制作することになり、松隈氏と松隈ゼミの受講生が曲のイメージをディスカッションし歌詞もゼミ生が考え、松隈氏プロデュースの本学のテーマソング「I♡NKD※(アイ・ラブ・ニッケイダイ)」が完成しました。

また、本学内で歌い手のオーディションを行い、3人が選ばれました。グループ名は「Tri-tone(トリトン)」。
Tri=3つ、tone=音色、3人の音色が合わさって一つの音楽を作ることを意味しています。

松隈氏をお招きし、本学のテーマソング「I♡NKD※」を「Tri-tone」が初披露します。また、パフォーマンス後、松隈氏、Tri-tone、松隈ゼミの学生らが、テーマソング完成までや松隈ゼミについて、トークセッションを行います。

※♡は黒いハート

「本学テーマソング」初披露について

日時:3月27日(日)午前11時10分〜(オープンキャンパスは午前10時〜)

場所:日本経済大学 4階大講義室

出席者:音楽プロデューサー 松隈ケンタ氏(本学特命教授)


松隈ケンタ氏


Tri-tone

松隈ケンタ 氏

福岡県出身。プロデュースした楽曲がヒットチャートの上位にランクインするなど、現在の日本の音楽界を牽引する第一人者。2005年にロックバンド「Buzz72+」としてメジャーデビュー。現在は「BiSH」や「豆柴の大群」などを手がける音楽プロデューサーとしても活動。2018年に福岡に活動拠点を移し、福岡のミュージシャンやアーティストを発掘メディアへの出演なども行い、福岡の音楽シーンを盛り上げる一翼を担う。

 

松隈ケンタ氏公式YouTube 「大学教授就任について」 

https://www.youtube.com/watch?v=wChCuDtL1ws

Tri-tone

大籠アンナさん(福岡キャンパス・経営学部芸創プロデュース学科3年)

内村優哉くん(福岡キャンパス・経済学部商学科3年)

吉野愛加さん(東京渋谷キャンパス・経営学部芸創プロデュース学科2年)

 

 

ページの先頭へ

ウクライナ避難⺠学⽣⽀援基⾦

当基⾦では本学で学ぶウクライナからの避難⺠学生に継続した学びの機会を提供するための寄付⾦を募集いたします。

SDGs実現に向けた本学の取り組み

特別授業や産学連携など、SDGsへの理解を深めるとともに、目標実現に向けた取り組みを行なっています。

オープンキャンパス2022

迷っていても大丈夫! 日経大を体験して、未来の進路を見つけよう!

大学案内2023

2023年4月入学生向けの大学案内デジタルパンフでご覧いただけます。

全国高校生ビジネスプランコンテスト

本学では高校生を対象に「全国高校生ビジネスアイデアコンテスト」を開催。全国の高校生を対象に、2015年に国連が採択したSDGs(持続可能な開発目標)」の考え方に沿ったビジネスのアイデアを公募します。