NEWS

福岡県立田川高等学校と高大連携協定を締結

2月1日、福岡県立田川高等学校と高大連携協定を締結いたしました。

田川高等学校は校訓「水平線上に突起をつくれ」のもと、生徒自身が主体的・対話的な深い学びを行なっていく「アクティブ・ラーニング」を実践しています。また、「総合的な探究の時間」の授業ではAIやSDGs、地方創生などこれからの時代に向けて解決すべき課題について、グループごとに考察を深める学習を行なっています。

 

 

締結式の冒頭、本学 吹奏楽部に所属する4名がアンサンブルを演奏しました。同部は昨年10月、「第70回全日本吹奏楽コンクール」に九州代表として初出場し銀賞を受賞しました。また、田川高等学校出身で同じく本学 吹奏楽部に所属する渡辺萌さん(経済学部 経済学科 2年)が、卒業生としてご挨拶しました。

 

本協定により、相互の教育に係る交流と連携を通じて、高校生の視野を広げ、進路に対する意識や学習意欲を高めることで、高校教育、大学教育の活性化を図ることが可能になります。

本学では、2学部6学18コースで専門性に特化したカリキュラムを実施。2023年度からは基礎から応用までSDGsビジネスを専門的に学ぶ「SDGs・環境ビジネスコース」を開設します。このような点において田川高等学校とも未来に向けて共に歩んでいけると確信しております。
「日本から、世界のこたえを。」をスローガンに、時代の要請にこたえる大学改革をこれからも加速度的に進めて参ります。

ページの先頭へ

日経大 留学体験記

本学の学生が海外に留学し、そこで学んだことや経験したことを「体験記」として掲載。
留学をしてみたい方もまだ迷っている方も是非ご覧ください!

Tri-tone

Tri-toneは松隈ケンタ教授による特別ゼミ「松隈ゼミ」の一環として結成された、学生によるグループです。
松隈教授とゼミの学生たちで制作した本学テーマソングの歌い手を務めます。

BLUE ROSE

「BLUE ROSE」は芸創プロデュース学科で学ぶ有志の学生により2021年 7月に結成された学生広報プロジェクトチーム。
学内外のイベントで歌やダンスのパフォーマンスを披露し、本学をPRしています。

ウクライナ避難⺠学⽣⽀援基⾦

当基⾦では本学で学ぶウクライナからの避難⺠学生に継続した学びの機会を提供するための寄付⾦を募集いたします。

SDGs実現に向けた本学の取り組み

特別授業や産学連携など、SDGsへの理解を深めるとともに、目標実現に向けた取り組みを行なっています。

オープンキャンパス2023

迷っていても大丈夫! 日経大を体験して、未来の進路を見つけよう!

大学案内2024

2024年4月入学生向けの大学案内をデジタルパンフでご覧いただけます。

福岡県SDGs登録事業者

本学は「第4期福岡県SDGs登録事業者」として登録されました。「福岡県SDGs登録制度」はSDGsに積極的に取り組む企業や団体を県が広く公表し、SDGsへの貢献を「見える化」する登録事業です。