NEWS

2024シーズンJFA・Jリーグ特別指定選手認定

サッカー部・木本真翔選手 再来季から大分トリニータ新加入内定

本学サッカー部所属の木本真翔(きもと まなと)選手(健康スポーツ経営学科2年・筑紫台高等学校出身)が大分トリニータに2026年シーズンより新加入することが内定しました。
併せて、大分トリニータより「2024年JFA・Jリーグ特別指定選手」として選手申請され、2月20日付で公益社団法人日本サッカー協会より認定されました。
認定されたことにより、本学に在籍しながらJリーグの試合に出場することができるようになります。

木本選手は、「2023年九州大学サッカーリーグ」で22試合20得点で“得点王“を獲得しています。
また、木本選手の活躍もあり、本学サッカー部は昨年「2023年九州大学サッカートーナメント大会」で初優勝し、11年ぶりに「総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント(全国大会)」に出場しました。

木本真翔選手プロフィール
【ポジション】FW/MF
【出身地】福岡県
【生年月日】2003年9月22日
【身長/体重】175cm/68kg

【木本選手コメント】

この度、2026シーズンより大分トリニータへ加入することが内定しました。
日本経済大学からは、12年ぶりのJリーガー輩出ということで、責任と覚悟を持ってプレーをしたいと思います。

日本経済大学のサッカー部としてプレーさせてくださっている監督、コーチ、大学関係の方々に感謝を忘れず、これから大学、そして、大分トリニータでも活躍して、さらにいい報告ができるように頑張りたいと思います。


ⒸOITA F.C.

<JFA・Jリーグ特別指定選手とは>

▪️目的
サッカー選手として最も成長する年代に、種別や連盟の垣根を超え、「個人の能力に応じた環境」を提供することを目的とする。

▪️概要
全日本大学サッカー連盟、全国高等学校体育連盟サッカー部、または、Jクラブ以外の大学運営(学校法人)のチームに所属する学生選手、もしくは、日本クラブユースサッカー連盟の加盟チームの所属選手を対象に、JFAが認定した選手に限り所属チーム登録のまま、Jリーグ等の試合に出場可能とする。

*大分トリニータHP  https://www.oita-trinita.co.jp/news/202402109525/

ページの先頭へ

日経大 留学体験記

本学の学生が海外に留学し、そこで学んだことや経験したことを「体験記」として掲載。
留学をしてみたい方もまだ迷っている方も是非ご覧ください!

Tri-tone

Tri-toneは松隈ケンタ教授による特別ゼミ「松隈ゼミ」の一環として結成された、学生によるグループです。
松隈教授とゼミの学生たちで制作した本学テーマソングの歌い手を務めます。

BLUE ROSE

「BLUE ROSE」は芸創プロデュース学科で学ぶ有志の学生により2021年 7月に結成された学生広報プロジェクトチーム。
学内外のイベントで歌やダンスのパフォーマンスを披露し、本学をPRしています。

ウクライナ避難⺠学⽣⽀援基⾦

当基⾦では本学で学ぶウクライナからの避難⺠学生に継続した学びの機会を提供するための寄付⾦を募集いたします。

SDGs実現に向けた本学の取り組み

特別授業や産学連携など、SDGsへの理解を深めるとともに、目標実現に向けた取り組みを行なっています。

オープンキャンパス2023

迷っていても大丈夫! 日経大を体験して、未来の進路を見つけよう!

大学案内2024

2024年4月入学生向けの大学案内をデジタルパンフでご覧いただけます。

福岡県SDGs登録事業者

本学は「第4期福岡県SDGs登録事業者」として登録されました。「福岡県SDGs登録制度」はSDGsに積極的に取り組む企業や団体を県が広く公表し、SDGsへの貢献を「見える化」する登録事業です。