NEWS

【第3回】ウクライナ避難民学生支援のため本学の学生と関連する3校の生徒が募金活動を実施

本学で受け入れを進めているウクライナからの避難民学生を支援するため、本学の学生と、都築学園グループ関連校の福岡第一高校、第一薬科大学付属高校、リンデンホールスクールの生徒が募金活動を行います。これまで募金活動は4月上旬と中旬に2回行われ、3回目となる今回は4月30日(土)、5月1日(日)の二日間にわたって行われます。

本学では、2020年より提携を結んでいるキーウ国立言語大学で日本語を学ぶ学生73名を、避難民学生として順次受け入れを進めております。また、昨年より交換留学生としての来日を予定しておりました、キーウ国立言語大学2人、リヴィウ国立工科大学1人の学生も先月15日に来日しました。

本学では3月より1年間、避難民学生・交換留学生の両学生に対し、授業料の全額無償化の支援を行うと共に、安全で安心な居住環境を確保し、継続した学びの機会を提供します。募金活動によって集まった支援金は、キーウ国立言語大学とリヴィウ国立工科大学学生の今年3月から1年間の教育教材・生活等にかかる費用、サポートスタッフ・通訳などの人件費に充てられる予定です。

ウクライナ避難民学生支援募金活動について

■ 実施日:4月30日(土)、5月1日(日)

■ 時間: 両日とも午前11時から午後5時の間

■ 場所:【4月30日(土)】JR博多駅 博多口

 【5月1日(土)】西鉄太宰府駅

募金活動は今後も福岡市内や太宰府市で継続的に行っていく予定です。

今後の募金活動について

■ 5/7(土):JR博多駅 博多口

■ 5/14(土):西鉄天神駅 ソラリアステージ前

 

 

ページの先頭へ

ウクライナ避難⺠学⽣⽀援基⾦

当基⾦では本学で学ぶウクライナからの避難⺠学生に継続した学びの機会を提供するための寄付⾦を募集いたします。

SDGs実現に向けた本学の取り組み

特別授業や産学連携など、SDGsへの理解を深めるとともに、目標実現に向けた取り組みを行なっています。

オープンキャンパス2022

迷っていても大丈夫! 日経大を体験して、未来の進路を見つけよう!

大学案内2023

2023年4月入学生向けの大学案内デジタルパンフでご覧いただけます。

全国高校生ビジネスプランコンテスト

本学では高校生を対象に「全国高校生ビジネスアイデアコンテスト」を開催。全国の高校生を対象に、2015年に国連が採択したSDGs(持続可能な開発目標)」の考え方に沿ったビジネスのアイデアを公募します。