日経大トピックス

福岡キャンパス

就職活動の第一歩!マイナビ EXPO に参加してみた!



執筆・福山雄大

3月9日に福岡国際センターで開催されたマイナビ EXPO に参加しました。 当イベントは全国各地の企業が集まり、ブースごとに企業担当者から直接話を聞ける場が設けられ、企業説明を聞いたり、質疑を行うことができるイベントでした。

私が働きたい企業は、業務を行う上での教育制度が充実し、仕事に対してのやりがいを感じることができて、成果に応じた給料が支払われる企業だと考え、私も2年生(参加当時)ではありますが新型コロナウイルスの影響や企業分析も兼ねて今回のイベントに参加しました。 当日はスーツを着用しカバンの中に筆記用具とメモ帳を持参し参加しました。

イベントに参加してみて良かった点は、文系理系関係なく多様な業界・業種が集まり、1日で多くの企業情報を集めることができるため、自分が知り得た情報から企業を比較できることだと感じました。

企業担当者から話を聞き、各企業のアピールポイントは、▽研修・資格取得支援制度の充実▽環境配備や SDGsに対しての取り組み▽男女限らず育児休暇の取得、復職率の高さ▽寮完備や社員割引の充実▽自社が業務提携を行う企業▽給料の高さ▽有給休暇の取得率の高さ
▽残業時間の短さなど様々でした。

私が魅力を感じたのは、育児休暇の取得率が高い企業です。子育ての環境を配備してくれる企業は少子高齢化の抑制にもつながり、労働者に対してもとても働きやすい環境づくりの一つだと感じました。

また、採用担当者が来ているブースもあり、採用に関する内容や求める人材像についてまで話してくれました。ある企業の採用担当者は、コロナウイルスの影響により選考基準が大きく変わり、コロナ禍前は部活動に加入し続けていた人を優先的に採用していたとのことでしたが、コロナ禍の現在は学生生活で何を取り組んできたのかを第一の選考基準にしていると話していました。

今後、グローバル社会に向け、必須となる外国語については「入社後に必ず一定レベルまで研修を行うため、資格の有無は選考には影響ない」とし、個人のポテンシャルを重視し採用を行っているとアドバイスしてくれました。

今回のイベントに参加して、就職活動のイメージを具体的に持つと同時に企業の経営管理や経営戦略を知ることができ、とても有意義な時間でした。

ページの先頭へ

日経大 留学体験記

本学の学生が海外に留学し、そこで学んだことや経験したことを「体験記」として掲載。
留学をしてみたい方もまだ迷っている方も是非ご覧ください!

Tri-tone

Tri-toneは松隈ケンタ教授による特別ゼミ「松隈ゼミ」の一環として結成された、学生によるグループです。
松隈教授とゼミの学生たちで制作した本学テーマソングの歌い手を務めます。

BLUE ROSE

「BLUE ROSE」は芸創プロデュース学科で学ぶ有志の学生により2021年 7月に結成された学生広報プロジェクトチーム。
学内外のイベントで歌やダンスのパフォーマンスを披露し、本学をPRしています。

ウクライナ避難⺠学⽣⽀援基⾦

当基⾦では本学で学ぶウクライナからの避難⺠学生に継続した学びの機会を提供するための寄付⾦を募集いたします。

SDGs実現に向けた本学の取り組み

特別授業や産学連携など、SDGsへの理解を深めるとともに、目標実現に向けた取り組みを行なっています。

オープンキャンパス2023

迷っていても大丈夫! 日経大を体験して、未来の進路を見つけよう!

大学案内2024

2024年4月入学生向けの大学案内をデジタルパンフでご覧いただけます。

福岡県SDGs登録事業者

本学は「第4期福岡県SDGs登録事業者」として登録されました。「福岡県SDGs登録制度」はSDGsに積極的に取り組む企業や団体を県が広く公表し、SDGsへの貢献を「見える化」する登録事業です。