NEWS

【インタビュー】本学学生が手掛けた漫画が第13回一点突破漫画賞の準優秀賞・審査員特別賞を受賞

アオミネさん(経営学科4年)が手掛けた「今日の運勢はおじさん」(ゼノン編集部)が昨年、第13回一点突破漫画賞「準優秀賞」+「審査員特別賞」を受賞しました。卒業後、プロの道を歩むアオミネさんにこれからの抱負を聞きました。

(聞き手は広報・PR・マーケティング部 平義彦)

―受賞おめでとうございます
心からうれしいです。

―いつごろから絵を描いていますか
もともと絵を描くのは好きでした。鉛筆で下書きし、色づけし。大学3年の春学期に作品制作に取り組んだのが大きなきっかけでした。

―マンガ作品をどう描いていますか
セリフを入れてから絵を描き、作品として仕上げています。経験値も大切で、ここをもう少しうまく書けなかったのかなと思うこともあります。


アオミネさん自画像

―思い悩むこともありますか
出版社の編集者さんが相談相手になってくれています。感謝しています。ダメ出しもあれば、ストーリーへの具体的なアドバイスもあり、とても頼りにしています。

―日経大を卒業後、プロとして生きていくことになります
はい、これからは仕事としてマンガを描くことになります。これまで同じように、楽しく書くことを第一にやっていきたいです。

―最後に、ふるさと沖縄への思いを
沖縄(本島)からはどこからでも海を見ることができました。海は見飽きていると思うのですが、知らず知らずのうちに、「海」を意識している自分がいることを感じます。

■アオミネさんの「今日の運勢はおじさん」はこちらから
https://comic-zenon.com/episode/14079602755346320239

ページの先頭へ

日経大 留学体験記

本学の学生が海外に留学し、そこで学んだことや経験したことを「体験記」として掲載。
留学をしてみたい方もまだ迷っている方も是非ご覧ください!

Tri-tone

Tri-toneは松隈ケンタ教授による特別ゼミ「松隈ゼミ」の一環として結成された、学生によるグループです。
松隈教授とゼミの学生たちで制作した本学テーマソングの歌い手を務めます。

BLUE ROSE

「BLUE ROSE」は芸創プロデュース学科で学ぶ有志の学生により2021年 7月に結成された学生広報プロジェクトチーム。
学内外のイベントで歌やダンスのパフォーマンスを披露し、本学をPRしています。

ウクライナ避難⺠学⽣⽀援基⾦

当基⾦では本学で学ぶウクライナからの避難⺠学生に継続した学びの機会を提供するための寄付⾦を募集いたします。

SDGs実現に向けた本学の取り組み

特別授業や産学連携など、SDGsへの理解を深めるとともに、目標実現に向けた取り組みを行なっています。

オープンキャンパス2023

迷っていても大丈夫! 日経大を体験して、未来の進路を見つけよう!

大学案内2024

2024年4月入学生向けの大学案内をデジタルパンフでご覧いただけます。

福岡県SDGs登録事業者

本学は「第4期福岡県SDGs登録事業者」として登録されました。「福岡県SDGs登録制度」はSDGsに積極的に取り組む企業や団体を県が広く公表し、SDGsへの貢献を「見える化」する登録事業です。