お知らせ

新型コロナ影響の困窮学生へ 吉冨社長(本学卒業生)よりご支援

一蘭様より“カップ麺1万個”をご寄贈!本学学生へ配布

本学の卒業生である、吉冨学氏が代表取締役社長を務められている株式会社一蘭(所在地:福岡市博多区)様より、新型コロナウイルス感染拡大の影響で経済的に困窮している学生に向けて、「一蘭 とんこつ」(カップ麺)を1万個ご寄贈頂きます。

一蘭様は、国内外に87店舗を経営されている1960年創業の天然とんこつラーメンの専門店です。一蘭様の吉冨社長は1988年に本学を卒業され、現在、代表取締役社長を務められています。
今回、一蘭様の商品であるカップ麺の「一蘭 とんこつ」を、コロナで経済的に困窮している本学の全学生に対して1万個ご寄贈頂ける旨ご連絡を頂きました。
ご寄贈頂いたカップ麺の配布を下記の通り実施致します。

 

 

一蘭 とんこつ(カップ麺)の配布

日時:12月16日(木)午前11時〜

場所:日本経済大学 KOROKAN1階 学生ホール

対象:福岡キャンパスの学生 約2700人

(東京・渋谷、神戸・三宮キャンパスの学生には、別途配布予定です)

ご寄贈頂く「一蘭 とんこつ」

 

 

 

 

 

 

 

 

株式会社一蘭 吉冨学代表取締役社長 コメント

「コロナ禍により、入学式や卒業式などの各種イベントが中止・縮小となり、またオンライン授業になったことで先生や同級生と直接接する機会が減ったりと、学生の皆さんも多くの苦悩を抱えておられることと思います。

食に携わる者として、学生の皆さんの力になりたい、そのために何かできないかと考え、今回ラーメンをご用意させていただきました。微力ではございますが、皆さんの活力源となり、今後の学生生活を前を向いて過ごしていただくための一助になりましたら幸いでございます。」

 

日本経済大学 都築明寿香学長 コメント

「本学卒業生でいらっしゃる吉冨社長、一蘭様より、本学の学生に対し今回このようなご寄贈を頂き大変感謝しております。先輩である吉冨社長が、国内だけでなく世界でご活躍の様子は、学生にとっても大きな励みや希望となっており、この度のご寄贈も学生一同大変喜んでおります。」

 

 

 

ページの先頭へ

ウクライナ避難⺠学⽣⽀援基⾦

当基⾦では本学で学ぶウクライナからの避難⺠学生に継続した学びの機会を提供するための寄付⾦を募集いたします。

SDGs実現に向けた本学の取り組み

特別授業や産学連携など、SDGsへの理解を深めるとともに、目標実現に向けた取り組みを行なっています。

オープンキャンパス2022

迷っていても大丈夫! 日経大を体験して、未来の進路を見つけよう!

大学案内2023

2023年4月入学生向けの大学案内デジタルパンフでご覧いただけます。

全国高校生ビジネスプランコンテスト

本学では高校生を対象に「全国高校生ビジネスアイデアコンテスト」を開催。全国の高校生を対象に、2015年に国連が採択したSDGs(持続可能な開発目標)」の考え方に沿ったビジネスのアイデアを公募します。