NEWS

【高大連携】福岡県立稲築志耕館高校が大学見学、模擬授業を体験

本学との高大連携校・福岡県立稲築志耕館高校(福岡県嘉麻市)の1年生約70人が9月14日に大学見学のため来校し、本学経済学部経済学科(日本経済コース)の竹川克幸教授による模擬授業を体験しました。

竹川教授は筑豊地区のご出身で、嘉麻市の文化財保護審議委員会委員、稲築志耕館高校の話題や生徒・先生の文化活動も記事で紹介されている「飯塚藝術文化新聞」の編集・執筆などの社会活動もされており、稲築志耕館高校とつながりが深い先生です。また、稲築志耕館高校へは高大連携事業の一環で、総合探究の時間の出張講義や卒業課題研究発表会のコメンテーターなどで出向かれ、生徒や先生方と交流をされています。


午前の部


講師を務めた竹川克幸教授

生徒たちは午前、午後の二班に分かれて来校。竹川教授は本学の学部学科の特色や就職への取り組み、商学科ホテル観光ビジネスコース・女子バスケットボール部で頑張っている稲築志耕館高校出身の学生の活動などを、大学案内をもとに紹介。また、模擬授業では経済・経営学のとらえ方や行動経済学、SDGsなど大学での学びについて解説。「正解がない事柄や案件に対して、自ら行動することが重要です。将来の夢や思いを胸に、楽しい人生、安定したキャリアとして自分の未来を実現するため大学進学を考えてみてください」と語りかけました。


学食での昼食


午後の部

生徒たちは大学の施設見学も行いながらキャンパス内を移動、学食で昼食、ランチ体験もし、キャンパスライフを体感でき、貴重な経験や学びを得られた特別な1日、楽しい様子でした。

ページの先頭へ

日経大 留学体験記

本学の学生が海外に留学し、そこで学んだことや経験したことを「体験記」として掲載。
留学をしてみたい方もまだ迷っている方も是非ご覧ください!

Tri-tone

Tri-toneは松隈ケンタ教授による特別ゼミ「松隈ゼミ」の一環として結成された、学生によるグループです。
松隈教授とゼミの学生たちで制作した本学テーマソングの歌い手を務めます。

BLUE ROSE

「BLUE ROSE」は芸創プロデュース学科で学ぶ有志の学生により2021年 7月に結成された学生広報プロジェクトチーム。
学内外のイベントで歌やダンスのパフォーマンスを披露し、本学をPRしています。

ウクライナ避難⺠学⽣⽀援基⾦

当基⾦では本学で学ぶウクライナからの避難⺠学生に継続した学びの機会を提供するための寄付⾦を募集いたします。

SDGs実現に向けた本学の取り組み

特別授業や産学連携など、SDGsへの理解を深めるとともに、目標実現に向けた取り組みを行なっています。

オープンキャンパス2023

迷っていても大丈夫! 日経大を体験して、未来の進路を見つけよう!

大学案内2024

2024年4月入学生向けの大学案内をデジタルパンフでご覧いただけます。

福岡県SDGs登録事業者

本学は「第4期福岡県SDGs登録事業者」として登録されました。「福岡県SDGs登録制度」はSDGsに積極的に取り組む企業や団体を県が広く公表し、SDGsへの貢献を「見える化」する登録事業です。