NEWS

中国・河北外国語学院と包括的学術協定を締結

本学は、8月に中国の河北外国語学院(英語名称:Hebei International Studies University)と「学術交流協定」を締結しました。
河北外国語学院とは本協定を皮切りに、学生の交換留学、教員の相互派遣、学術共同プログラムの策定・推進など交流・協力を進めてまいります。

 

河北外国語学院は、1998年に設立され、現在は約2万3千人の学生が在籍しています。75ヵ国の外国語専門を設置しており、世界の公用語でカバーしている言語数では中国の大学にて2番目となっています。
言語以外にも、芸術、メディア、医学(医療と衛生)、航空、観光、建筑、教育、国際法律、国際ビジネス、経営(金融)、外国語などの11分野に専門を開設しています。

2022年度は、日中国交正常化50周年の節目に当たる記念の年となります。新型コロナウイルスの影響で中国への渡航が制限されていますが、この度の協定締結により、長期留学を前提とした学生の交換留学、教員の相互派遣、さらにはダブルディグリーなど、国際経済の飛躍のため高い専門分野で学びのコラボレーション・アクティビティの展開も期待しています。

本学は、今後もグローバルな視点で世界各国の学校と提携を結び、ニューノーマルな時代に対応できる“真の国際人”の育成に取り組んでまいります。

ページの先頭へ

ウクライナ避難⺠学⽣⽀援基⾦

当基⾦では本学で学ぶウクライナからの避難⺠学生に継続した学びの機会を提供するための寄付⾦を募集いたします。

SDGs実現に向けた本学の取り組み

特別授業や産学連携など、SDGsへの理解を深めるとともに、目標実現に向けた取り組みを行なっています。

オープンキャンパス2022

迷っていても大丈夫! 日経大を体験して、未来の進路を見つけよう!

大学案内2023

2023年4月入学生向けの大学案内デジタルパンフでご覧いただけます。

全国高校生ビジネスプランコンテスト

本学では高校生を対象に「全国高校生ビジネスアイデアコンテスト」を開催。全国の高校生を対象に、2015年に国連が採択したSDGs(持続可能な開発目標)」の考え方に沿ったビジネスのアイデアを公募します。