お知らせ

コロナ禍でも受験の機会を十分に確保することを目的に

令和4年度入試 4月に“追加入試”を実施

今年4月入学予定の「令和4年度入学試験」を、昨今の新型コロナウイルス感染拡大を受けて、3月までの入試日程では十分な受験機会を得られなかった学生を対象とした追加入試を4月に実施します。

本学では、今年4月入学予定の「令和4年度入学試験」の一般選抜を現在実施しておりますが、全国的な新型コロナウイルス感染拡大を受け、現行の試験日程では受験機会を失ってしまう受験生が出る可能性があります。そうした中、コロナ禍であっても受験の機会を十分に確保する目的で、本学では4月に追加の入試日程を設定しました。対象は、新型コロナウイルスの影響で共通テストもしくは個別試験を受けられなかった受験生で、追試は本学の総合型選抜入試(自己PR提出・面接)に準じる形で実施します。

 

入試日程

入試期

出願期間

選考日

合格発表

追試1期

3/28〜4/4

4/9(土)

4/10(日)

追試2期

4/11〜4/18

4/23(土)

4/24(日)

 

日本経済大学 令和4年度入試 追加日程について

https://fukuoka.jue.ac.jp/entry_fukuoka/entry_schedule_fukuoka/additional-dates/

 

【追試についてのQ &A】

Q.対象になるのは新型コロナウイルスに感染した場合のみか?どのように証明するのか?

A.対象は、新型コロナウイルスの感染者だけでなく濃厚接触者も含まれます。他の病気やケガは対象外となります。
証明については、感染者及び濃厚接触者のどちらも医療機関から発行された証明書の提出を求めます。だたし、電話連絡等による連絡しかなく、証明書の提出ができない受験生のみ自己申告を認めます。

 

Q.試験はどのような形で受けられるか?

A.試験は来校型、オンラインどちらでも受けられますが、移動や会場での感染リスクを下げるためにもオンラインでの受験を推奨します。またオンライン受験でパソコンを所有していない受験生はスマートフォンによる受験を認めます。

 

オンライン入試イメージ

Q.入学が遅くなるが、授業はどうなるのか?

A.新入生は4月中旬から授業が始まる予定ですが、追試で合格した入学生に対しては5月以降に補講を行い授業時間を補填するなど、通常の授業に間に合うように対応します。

 

都築 明寿香 学長メッセージ

「大学入試は受験生にとって非常に重要な機会ですが、新型コロナウイルスの影響で大変な思いをしている受験生の方も多くいらっしゃると思います。本学ではコロナ禍でも安心して試験を受けられる機会を確保したいと考えております。受験生の皆様を応援しております。」

 

 

 

ページの先頭へ

ウクライナ避難⺠学⽣⽀援基⾦

当基⾦では本学で学ぶウクライナからの避難⺠学生に継続した学びの機会を提供するための寄付⾦を募集いたします。

SDGs実現に向けた本学の取り組み

特別授業や産学連携など、SDGsへの理解を深めるとともに、目標実現に向けた取り組みを行なっています。

オープンキャンパス2022

迷っていても大丈夫! 日経大を体験して、未来の進路を見つけよう!

大学案内2023

2023年4月入学生向けの大学案内デジタルパンフでご覧いただけます。

全国高校生ビジネスプランコンテスト

本学では高校生を対象に「全国高校生ビジネスアイデアコンテスト」を開催。全国の高校生を対象に、2015年に国連が採択したSDGs(持続可能な開発目標)」の考え方に沿ったビジネスのアイデアを公募します。