NEWS

ROSEイギリス留学 2019レポート【Week 1】

This year’s ROSE trip saw a total of 29 students representing 5 Tsuzuki Gakuen Group campuses from Fukuoka, Kobe, Shibuya and Yokohama. We departed on August 18th and safely arrived at Heathrow International Airport on August 19th. After a quick transfer by bus to Fitzwilliam College, University of Cambridge, the students were welcomed to a late-night meal before checking into their rooms and getting some well-deserved rest.

今年度も8/18~9/6の3週間、イギリス:ケンブリッジ大学・オックスフォード大学で「英語発祥の国を研究する」語学・文化・経済研修:ROSE(The Research of Original Schools of English)イギリス留学を開催しました。本学を含む都築学園4大学、渋谷・横浜・神戸・福岡の4都市から29名の参加者を迎え、ニカラス先生引率のもと、18日成田発~18日夕方ロンドン・ヒースロー空港着後、貸切バスでケンブリッジ大学フィッツウィリアムカレッジに向かいました。到着は毎年夜になりますが、温かい歓迎とおいしい食事でもてなして頂きました。8月25日のオックスフォード移動まではケンブリッジに泊まります。

今回は第一週目のレポートです。


Day 1 カレッジオリエンテーション、ケンブリッジ街中観光、歓迎レセプション

  • The morning started early with an 8am breakfast, followed by campus orientation. The students were shown the security procedures for entering and leaving the campus, along with where the dining hall was located, how to use the laundry facilities, and where are lessons would be held each day.

翌19日(月)は8時の朝食で早めのスタート。カレッジオリエンテーションでは、安全上の注意、洗濯機器の使い方(これがかなり大事)、講義教室や食堂などカレッジ内の案内を聞きました。お話されているのは、オックスフォード大学教授で毎年お世話になっているアレックス・ビンズ先生。

  • After a fulfilling lunch, we set out on foot to make our way to the town centre. At 14:00, we boarded a local bus an open-top bus tour of Cambridge. We were forced into covered areas of the bus due to an unexpected rain shower, but the students were not discouraged, and some even braved the rain in an effort to g
    ain the best view of the town.

昼食後、ケンブリッジの街の中心まで歩き、2時からはオープントップバスでケンブリッジの街中観光。突然のにわか雨に襲われてバスの屋根の下に逃げ込むことになりましたが、学生たちはひるむことなく、雨に濡れながらもしっかりと眺めを楽しんでいる人がいました。

  • Following the bus tour, we spent some time familiarizing ourselves with the town proper. The weather was lovely, and it was most difficult to have imagined the heavy showers that had blanketed the skies just moments earlier.

バスツアーの後は街を散策。先ほどまで曇っていた空が一気に晴れ、にわか雨が信じられないほどの快晴に恵まれました。

  • In the evening hours, were welcomed by the President of Fitzwilliam’s, Mr. Francis Knightz, and were treated to a lovely four course meal in the dining hall. It was a splendid evening, with all in attendance dressed in their finest, formal attire. Special mention must go to Sang Oh, Konosuke and Kaito of Fukuoka campus who had coordinated their outfits with matching suspenders and matching bowties. Very dapper, gentlemen!

夕方は歓迎レセプションとディナー。フィッツウィリアム代表のフランシス・ナイツ先生に歓迎のお言葉を頂いたあと、ダイニングホールで豪華なコースのお食事を頂きました。参加者それぞれがきちんと正装してディナーを楽しむ様子はとても素敵でした。福岡から参加してくれたホンくんと金城くんはなんと御揃いのサスペンダーとボウタイでコーディネート。粋な紳士諸君でした!


Day 2 パンティング(川下り)

  • Classes began at 09:30 sharp with all in attendance, on time and bright eyed. Very impressive performance on the first day, especially giving that everyone was battling with various degrees of jetlag. Dr. Alex Binns of Oxford University, our esteemed guest tutor, was very impressed our student’s English abilities. A wonderful start to the program.

2日目から早速英語の授業が始まりました。時差ボケや疲れでそれぞれ苦しいところですが、開始の9:30には全員がきちんと揃い、素晴らしいスタートとなりました。オックスフォード大学教授で、毎年お世話になっている授業担当のアレックス・ビンズ先生も、今年の参加者の英語力の高さに感銘を受けていらっしゃいました。

  • After lunch, we made our way to the river where three long boats awaited us. “Hello, ladies and gents. Are we punting today?” Local young men corralled us in an effort to secure a fare, but we had boats reserved. Sorry, lads! Better luck next year. We spent the next hour, blissfully being ferried down the river, as it snaked through the banks of famous colleges and libraries. Our ship captains, adorned in blue shorts and matching waistcoats serenaded us with wild and hilarious tales of all that has passed inside the hallowed walls of some of the greatest institutions, which in turn have produced some of the world’s greatest minds.

昼食の後はケンブリッジ名物「パンティング」(川下り)。「やあ、みなさん、こんにちは!パンティングはいかが?!」と地元の若者がしきりに声を掛けてきますが、もう舟3隻を予約済み。ごめんね~、また来年。舟はゆったり・くねくねと川を下り、有名なカレッジや図書館などの建物を眺めながら、穏やかな時間を過ごしました。紺の上着に短パンの我が船長さんたちは、この偉大な大学の神々しい建物の数々と、それらが輩出した偉大なる人物たちにまつわるワイルドで面白い逸話をたくさん聞かせてくれました。


Day 3 ケンブリッジ散策 キングス・カレッジ大聖堂

  • After avoiding a heavy rain shower, the group had leisurely stroll through Cambridge, allowing everyone time to take in the fresh air, chat as they walked past pristine gardens and perfectly manicured lawns, finally arriving at the doorstep of the grand King’s College chapel (seen from the river in the picture above).

にわか雨のあとの清々しい空気の中、ケンブリッジの街を気ままに散策しました。楽しくおしゃべりしながら、自然のままの庭園や見事に整美された芝生を鑑賞し、キングス・カレッジ・チャペルにたどり着きました(上の写真:川から望むキングスカレッジ)。


Day 4 クラス分け、フィッツウィリアム博物館

  • The day began with more classes. The students were divided into 2 groups. One group with Dr. Alex Binns, and one group with Nikalas. Dr. Binns and I were both very impressed with the commitment of our students.

4日目からの英語は、ビンズ教授とニカラス先生の2つのクラスに分かれましたが、今年の学生の意欲の高さにはとても感心しました。

  • In the afternoon, we set out on foot to the renowned Fitzwilliam Museum. The students spent the greater part of the afternoon basking in antiquities from the Egyptian Pharaohs, to Greek pottery, to Impressionist paintings by Renoir and Cezanne.

午後は、有名なフィッツウィリアム博物館に歩いて出かけました。古代エジプトのファラオからギリシャの陶器、ルノワールやセザンヌといった印象派絵画まで、それぞれが心行くまで鑑賞していました。


Day 5 ケンブリッジ大学植物園

  • At the conclusion of the first half of our English program (where did the time go?), we bid farewell to our cozy, well-lit classrooms at Fitzwilliam College and made the long trek by foot to the famous Cambridge University Botanical Gardens. The gardens are spread out over a large piece of land on the edge of the town, not far the Fitzwilliam Museum. Unfortunately, the students dispersed upon arrival at the gardens, and they proved very elusive, as I was only able to capture a few of them on film. I believe they took after the many rare species of plants that call the botanical gardens home, and chose to find a quiet spot within the luscious gardens, curious greenhouses in an effort to truly embrace the environment; could you blame them?

ケンブリッジでの英語授業も今日で終わり。居心地の良い慣れ親しんだ教室に別れを告げ、有名なケンブリッジ大学植物園へ遠出しました。フィッツウィリアム博物館からそう遠くなく、街のやや外れの広大な土地に広がるイギリス庭園ですが、園内では皆ばらばらに散策に出かけてしまい、写真は数枚しか撮れませんでした。でも、貴重な種の観察はもちろん、美しい庭園と希少なグリーンハウスの数々に囲まれて、それぞれが落ち着ける場所を見つけ、ゆったりと息抜きをして過ごし、楽しんでくれたことと思います。その気持ち、よくわかります。


Day 6 イーリー大聖堂、 ケンブリッジで最後の夕食

  • Today was our first group-day-trip. We boarded the bus at 9am and made our way Ely Town. In two sets, we had a lovely tour of Ely Cathedral, an over 900-year-old Cathedral with an amazing view of the surrounding countryside from atop the two towers. Although the winding, narrow staircase was a challenge for everyone, we made our ascent to the top and were treated with a breath-taking view.

今日は土曜日。イギリスに来て初めての終日旅行です。朝9時にバスに乗り込み、イーリーの町へ出かけました。築900年を超えるイーリー大聖堂のツアーは素晴らしく、そびえ立つ二つの塔の上からぐるりと眺める田園風景は息を呑むほど見事でした。狭いらせん階段を苦労して登ったかいがありました。

  • Saturday evening was our last formal dinner at Fitzwilliam’s College. The students received their group photos from our welcome dinner, and then we enjoyed a lovely dinner in the main dining hall.

土曜の夜は、フィッツウィリアムカレッジでの最後の夕食、ファーマルディナーです。歓迎式で撮ってもらったグループ記念写真を受け取り、メインダイニングホールでの晩餐を楽しみました。


Day 7 ケンブリッジ最終日 オックスフォードへ移動

  • After breakfast, we bid Fitzwilliam’s College adieu, and boarded our bus to Oxford. After checking in to our new accommodations at St Anne’s College, we had a brief tour of the campus, our new classrooms, the dining and laundry facilities.

7日目(日)は朝食後、フィッツウィリアムカレッジを後にし、バスでオックスフォードに向かいました。これから1週間宿泊するセント・アンズ・カレッジにチェックインして荷物を置いた後、カレッジツアーで教室や食堂、洗濯室などを見て回りました。

  • After unpacking, we dressed in our finest clothes, dimmed the lights, and settled in to our first, of many, gourmet meals from prepared solely for our group. This was our official welcome dinner to St Anne’s, and I do believe the students were not disappointed.

一息ついてから、正装して歓迎ディナーへ向かいました。カレッジが気持ちを込めてROSEのためだけに用意してくれた素敵な部屋と料理に、みなとても満足そうでした。

これからオックスフォードでの一週間が始まります。詳しくは次のレポートで。お楽しみに。

ページの先頭へ

ウクライナ避難⺠学⽣⽀援基⾦

当基⾦では本学で学ぶウクライナからの避難⺠学生に継続した学びの機会を提供するための寄付⾦を募集いたします。

SDGs実現に向けた本学の取り組み

特別授業や産学連携など、SDGsへの理解を深めるとともに、目標実現に向けた取り組みを行なっています。

オープンキャンパス2022

迷っていても大丈夫! 日経大を体験して、未来の進路を見つけよう!

大学案内2023

2023年4月入学生向けの大学案内デジタルパンフでご覧いただけます。

全国高校生ビジネスプランコンテスト

本学では高校生を対象に「全国高校生ビジネスアイデアコンテスト」を開催。全国の高校生を対象に、2015年に国連が採択したSDGs(持続可能な開発目標)」の考え方に沿ったビジネスのアイデアを公募します。