NEWS

本学の2023年度日本文化冬季短期研修に東亜放送芸術大学校の学生が参加

本学主催の2023年度日本文化冬季短期研修に、韓国の東亜放送芸術大学校の学生12人が参加しました。
1月5日から12日までの1週間にわたって行われた研修では、本学の教員による授業を体験したほか、九州内の観光や着物体験を通じて日本の文化を学びました。

最終日の12日には本学KOROKANで修了式が行われ、国際部長を務める田代雄三准教授より一人一人に修了証が手渡されました。

 

 

式では田代准教授より「この1週間で日本文化の知識と経験が身についたのではないかと思います。プログラムの冒頭に”将来、日本と韓国をつなぐような存在になってほしい”とお伝えしました。今回のプログラムをきっかけに将来皆さんが日本と韓国で活躍をしてくれることを願っています」と挨拶しました。

 

 

その後、プログラムに参加した東亜放送芸術大学校の学生を代表し、3名の学生が1週間のプログラムを振り返りながら「日本文化を学んだり、日本人と対話しながら勉強する良い機会になった」「このプログラムで経験したことを、両国の文化交流に役立てていきたい」「今回学んだことをインスピレーションにして、自分の夢に向けた第一歩にしたい」とそれぞれお礼の挨拶をしました。

 

その後、研修の内容をまとめた動画を鑑賞し、1週間のプログラムを振り返りました。

 

2023年度日本文化冬季短期研修の様子

ページの先頭へ

日経大 留学体験記

本学の学生が海外に留学し、そこで学んだことや経験したことを「体験記」として掲載。
留学をしてみたい方もまだ迷っている方も是非ご覧ください!

Tri-tone

Tri-toneは松隈ケンタ教授による特別ゼミ「松隈ゼミ」の一環として結成された、学生によるグループです。
松隈教授とゼミの学生たちで制作した本学テーマソングの歌い手を務めます。

BLUE ROSE

「BLUE ROSE」は芸創プロデュース学科で学ぶ有志の学生により2021年 7月に結成された学生広報プロジェクトチーム。
学内外のイベントで歌やダンスのパフォーマンスを披露し、本学をPRしています。

ウクライナ避難⺠学⽣⽀援基⾦

当基⾦では本学で学ぶウクライナからの避難⺠学生に継続した学びの機会を提供するための寄付⾦を募集いたします。

SDGs実現に向けた本学の取り組み

特別授業や産学連携など、SDGsへの理解を深めるとともに、目標実現に向けた取り組みを行なっています。

オープンキャンパス2023

迷っていても大丈夫! 日経大を体験して、未来の進路を見つけよう!

大学案内2024

2024年4月入学生向けの大学案内をデジタルパンフでご覧いただけます。

福岡県SDGs登録事業者

本学は「第4期福岡県SDGs登録事業者」として登録されました。「福岡県SDGs登録制度」はSDGsに積極的に取り組む企業や団体を県が広く公表し、SDGsへの貢献を「見える化」する登録事業です。