NEWS

本学陸上部が太宰府市内の中学生に部活動指導を実施

陸上部は12月9日、本学陸上競技場で、太宰府市内の市立中学校の陸上部員を対象に基礎メニューを中心とした部活動指導を行いました。

本学の学生が中学生に部活動指導を行うこの取り組みは、本学と太宰府市、太宰府市教育委員会が連携協定を結んでいることから地域連携の一環として始まったもので、男子サッカー部に次ぐ機会となりました。

今回参加したのは、太宰府中学校と学業院中学校の中学生合わせて約40人です。
指導内容は学生が考案し、基礎を中心にドリル(走るための基本)の重要さを説明した後、練習を行いました。練習メニューは、腿上げの練習、足を速く入れ替えるための練習や、その他速く走るための基礎練習等を中心に構成されており、部員が中学生の横に並びながら、マンツーマンで丁寧に指導を行っていました。

また、練習の最後は、4組に分かれ中学生と大学生の混合チームでのリレー対決で締めました。

太宰府中学校 陸上部員コメント
「最初の踏切の仕方(跳躍時)等、細かい技術を教えてもらえて良かったです。マンツーマンで教えてもらえたし、楽しくて、来週も参加したいです」

主将 大貫翔哉さん(健康スポーツ経営学科・3年)コメント
「中学生に指導するうえで気をつけたことは、自分達が思っている以上にシンプルな言葉で伝え、中学生にイメージを持ってもらうことです。それに気を付けながら指導することに難しさを感じました。また、イメージしやすい言葉で説明することが難しく、自分達も普段頭で考えながらやっているつもりだったが、思っていたより感覚でやっていたことに気づけて振り返る良い機会でした」

陸上部による中学生への部活動指導は、12月16日(土)にも行われ、太宰府東中学校・太宰府中学校の陸上部員が参加する予定です。

ページの先頭へ

日経大 留学体験記

本学の学生が海外に留学し、そこで学んだことや経験したことを「体験記」として掲載。
留学をしてみたい方もまだ迷っている方も是非ご覧ください!

BLUE ROSE

「BLUE ROSE」は芸創プロデュース学科で学ぶ有志の学生により2021年 7月に結成された学生広報プロジェクトチーム。
学内外のイベントで歌やダンスのパフォーマンスを披露し、本学をPRしています。

ウクライナ避難⺠学⽣⽀援基⾦

当基⾦では本学で学ぶウクライナからの避難⺠学生に継続した学びの機会を提供するための寄付⾦を募集いたします。

SDGs実現に向けた本学の取り組み

特別授業や産学連携など、SDGsへの理解を深めるとともに、目標実現に向けた取り組みを行なっています。

オープンキャンパス2024

迷っていても大丈夫! 日経大を体験して、未来の進路を見つけよう!

大学案内2024

2024年4月入学生向けの大学案内をデジタルパンフでご覧いただけます。

福岡県SDGs登録事業者

本学は「第4期福岡県SDGs登録事業者」として登録されました。「福岡県SDGs登録制度」はSDGsに積極的に取り組む企業や団体を県が広く公表し、SDGsへの貢献を「見える化」する登録事業です。