お知らせ

日本経済大学開学50周年記念 ロゴマーク、コンセプトを発表

日本経済大学(所在地:福岡県太宰府市、学長:都築明寿香)は、開学50周年を迎えるにあたり、「日本から、世界のこたえを。」を新スローガンとして採択し、50周年記念ロゴマークとコンセプトを発表いたします。

日本経済大学は、2018年に開学50周年を迎えました。1968年に太宰府の地に開学して以来、経済・経営の単科大学として専門性、独自性、個性を追求し、グローバルに活躍できる人材を多数輩出してきたほか、地域の皆様からの温かいご支援のもと、さまざまな地域貢献に取り組んでまいりました。

今後も個性を伸ばす教育を追求し、学生のみならず地域の皆様へ貢献していくという強い思いのもと新スローガンならびにコンセプト、50周年記念ロゴマークを発表いたします。

【50周年記念ロゴマーク】

 

【周年ロゴ制作者】

クリエイティブディレクター/コピーライター 株式会社ウゴカス 佐々木圭一
クリエイティブディレクター/アートディレクター 株式会社博報堂 鈴木克彦

デザイナー 株式会社ウォーター 館林宏樹

 

【新スローガン・新コンセプト】

「日本から、世界のこたえを。」

本学のコンセプトを形にしてくれたのは、ベストセラー「伝え方が9割」の著者でもある佐々木圭一氏が代表を務める株式会社ウゴカス(所在地:東京都港区)。

制作者の佐々木氏からは、「日本は小さな島国ながら、世界に誇る独自の文化や技術があります。

そのおかげで、この小さな島国から世界をあっと言わせた大企業が生まれている。日本が培ってきた文化と技術はまさに学問です。それを世界に伝える伝道師でもあるグローバルな人材を育てるんだ、という気概を日本経済大学に感じました。それを形にしたのがこのスローガンです。」との嬉しいお言葉をいただきました。

日本経済大学は、このロゴマークとスローガンに込められた思いを忘れることなく、50年後も100年後も、学生ならびに地域の皆様に支持される大学であり続けるため、さまざまな取り組みを行ってまいります。

プレスリリース全文(PDF

【掲載情報】PRTIMES(2018年5月28日 16時44分)

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000047.000020664.html

ページの先頭へ

ウクライナ避難⺠学⽣⽀援基⾦

当基⾦では本学で学ぶウクライナからの避難⺠学生に継続した学びの機会を提供するための寄付⾦を募集いたします。

SDGs実現に向けた本学の取り組み

特別授業や産学連携など、SDGsへの理解を深めるとともに、目標実現に向けた取り組みを行なっています。

オープンキャンパス2022

迷っていても大丈夫! 日経大を体験して、未来の進路を見つけよう!

大学案内2023

2023年4月入学生向けの大学案内デジタルパンフでご覧いただけます。

全国高校生ビジネスプランコンテスト

本学では高校生を対象に「全国高校生ビジネスアイデアコンテスト」を開催。全国の高校生を対象に、2015年に国連が採択したSDGs(持続可能な開発目標)」の考え方に沿ったビジネスのアイデアを公募します。