経営学と健康スポーツ関連科目を学び、高いマネジメント能力を持つ
スポーツ指導者やスポーツビジネスの経営者を目指す。

経営学科目ではスポーツと関連した経済学領域を、健康スポーツ科目では健康づくりやスポーツ指導者に求められる指導法と科学的知識を学びます。日本体育協会公認の「スポーツ指導者」資格の理念に基づくカリキュラムで、関連資格の取得が可能です。

特色ある科目(一部抜粋)
スポーツ経営学
スポーツビジネス論
健康管理論
スポーツ指導論

将来の進路

指導員への道が開かれる

競技別指導員、上級指導員、コーチ、ジュニアスポーツ指導員、スポーツプログラマ-への道も開かれています。

幅広い分野での活躍

スポーツ施設でのインストラクターやトレーナー、医療・福祉業等でのスポーツ指導者、スポーツ関連企業での営業・事務、健康食品販売等。

資格取得にも対応

所定の科目の履修(他学科履修を含む)により、上級ビジネス実務士、上級情報処理士の資格も取得できます。(3年修了時で取得可能)

在校生の声

「将来の夢は、街の道場で子どもたちに 柔道を教えること。
卒業までにスポーツトレーナーの 資格取得を目指します。」

2年 高木  さくらさん

社会人として柔道を続けようとを考えていましたが、子どもの頃から習っていた柔道の先生が日本経済大学の監督で、進学を勧めていただきました。授業がないときは柔道の練習をしていて、さらに寮生活なので、ほとんど大学内で過ごしていますね。自然の写真を撮るのが好きで、学内ではイングリッシュガーデン、近隣では太宰府天満宮がお気に入りです。好きな科目は「倫理学」。物事の「良い」「悪い」の判断をする上で必要な、幅広い観点を知る機会になりました。卒業後は警察官や刑務官を目指しています。将来は街の道場で子どもたちに柔道を教えたいので、そのためにもスポーツトレーナーの資格を取りたいですね。また、ネイルにも興味があるので、色彩検定も受けてみようと思っています。