経営全般の知識を学び、ビジネスで実践するセンスを身につける。
激変する経済環境のもとで活躍できるビジネスリーダーに。

さまざまな事例から抽出された事業管理や経営組織、ビジネス戦略、マーケティング等に関する原則をバランスよく学び、組織の経営状態を把握して効率よく運営・管理するスキルや、ビジネスに重要な競争戦略を考える能力を培います。

特色ある科目(一部抜粋)
経営戦略論
国際経営論
経営組織論
企業論
リーダーシップ論

将来の進路

経営への参画を目指す

経営活動全般について、実践的な経営感覚を身に付け、卒業後はビジネス界での活躍が期待され、また将来的には企業経営への参画を目指す人に向いています。

幅広い分野での活躍

激変する経営環境に対応できる実践的な能力を修得し、多くの幅広い業種の企業はもとより、NPOやその他、幅広い分野での活躍が期待されます。

資格取得にも対応

本コースの履修により、上級ビジネス実務士の資格取得のためのカリキュラムも組めます(3年修了時で取得可能)。

在校生の声

「4年間の大学生活で、
『家業を継ぎたい』という想いが明確に。
経営全般を学んだ経験は、
きっと役に立つはずです。」

2018年3月卒業 石丸 佳納子さん

勉強もプライベートもバランス良く楽しめて、自分ともじっくり向き合えた4年間でした。他の大学に進んだ友人と話していて感じたのが、「面倒見のいい大学」に入ってよかったな、ということ。縛られている感じはなく、でも困った時には先生たちが親身に話を聞いてくれて、特に就職活動中などすごく心強かったです。高校時代は専門学校に進むことも考えていましたが、2年で人生を決めることは難しかったでしょうね。就職は、説明会で話を聞いて「ここで働きたい!」と思った企業から、無事内定を頂くことができました。そこで社会人としての経験や営業力を身につけて、いずれは明治2年から続く家業を継ぐつもりです。今となっては、経営全般を学べるこのコースを選んでよかった、と思っています。