企業経営に必要な知識や手法、起業家精神に加え、投資家視点と
起業経験者の体験を通した独自の学びで「真の起業家」を目指す。

企業経営に必要な組織・事業・会計の知識に、起業する際に重要な起業家精神やビジネスプラン作成など「起業そのものについての知識」を加え、さらに投資家視点での事業評価と起業経験者による専門ゼミでの学びを通じて、将来の起業家を育成します。

特色ある科目(一部抜粋)
イノベーション論
商品・サービス論
アントレプレナーシップ論
ベンチャービジネス論
経営管理論

将来の進路

事業創造や事業発展を目指す

自ら新しい事業を創造し起業しようとする人や、将来、事業の経営を引継ぎ、更に事業を発展させようと考えている人のためのコースです。

経営能力やセンスを修得

企業に就職する場合でも、本コースで修得するリーダーシップ、チャレンジ精神、プレゼンテ-ション能力、経営センス等は必ず実践的に役に立ちます。

資格取得にも対応

本コースの履修により、上級ビジネス実務士の資格取得のためのカリキュラムも組めます(3年修了時で取得可能)。

在校生の声

「学内ビジネスコンテストで最優秀賞を受賞。 社会問題を解決するビジネスプランで、 在学中の起業を目指しています。」

4年 パンディ バス(ネパール出身)

日本の社会問題になっている空き家。私は空き家を借りてシェアハウスにし、留学生が暮らしやすい生活環境を作りたいと考えています。私自身、日本に来て部屋を探している時に、空き家はたくさんあるのに借りることができない、という経験をしました。空き家が増えると、街が荒れて犯罪が増えると言います。空き家を借りてシェアハウスにできれば建物や街を維持できて、留学生にとっては部屋を借りやすく家賃も抑えられる上、日本での生活で困った時も助け合える。日本にも留学生にも、私にとってもWin-Winのビジネスになると思うのです。学長先生の紹介で、支援してくださる企業経営者と出逢うことができました。今は少しでも早い実現を目指して、人脈作りに力を入れています。