AI・データサイエンスのノウハウと先進テクノロジーの知見を学び、
社会の課題をデジタル技術で解決できる人材を育成。

働き方も日常生活のスタイルも大きく変容した現代、デジタル技術にこれまで以上の期待が集まっています。

本コースでは、前身となる「AI産業コース」で培ったAI・データサイエンスの知見をもとに、VR・ARやIoTといった先進のテクノロジーに関する知識を組み合わせて学修。コンテンツの収益モデルの立案・起業化やマーケティング戦略など経営学との両軸で学ぶことで、デジタル技術をビジネスに活用し新たな時代の社会問題を解決できる人材を育成します。

特色ある科目
ビッグデータ分析/プログラミング/ディープラーニング/データサイエンティスト演習/ICTビジネス講座/Unity入門/ARアプリ開発入門/デジタルマーケティング  etc.
在学中に取得可能な資格
中学校教諭1種免許(社会)※/高等学校教諭1種免許(地理歴史・公民)※/高等学校教諭1種免許(商業)/上級ビジネス実務士/上級情報処理士/マイクロソフト オフィス スペシャリスト・エキスパート/ITパスポート/簿記検定(日商1〜3級)/実用英語技能検定(1〜3級)/TOEIC®/ビジネス能力検定/秘書技能検定/経営学検定/サービス接遇検定/日本語能力試験(N1・N2)/BJTビジネス日本語能力テスト(J1・J2・J3)/統計検定/オラクルマスター/G検定(ジェネラリスト検定) etc. ※東京渋谷キャンパス経営学科で取得可能
卒業後の進路
IT・通信業界/インターネット・広告・メディア/機械・電気・自動車メーカー/システム開発会社 etc.

コース紹介クイズ

各コースの専門分野にちなんだクイズを出題。クイズに参加して、コースで学べる内容を楽しく学びましょう!

【科目名:ディープラーニングAB】
Q: ディープラーニングは AI の中核をなす技術です。さて、将来 AI に置き換わる可能性の高い職種はどれでしょうか? 

  • ①看護師
  • ②医師
  • ③医療事務員

A. ③医療事務員 

「雇用の未来」という論文によると、 100種以上の職が9割の確率で AI に置き換わると予想されています。 ぜひ 「AI を活用する」社会人を目指しましょう!

【科目名:ビッグデータ分析AB】
Q: データ分析を専門とする人をデータサイエンティストと呼びますが、将来的に何人くらいのデータサイエンティストが不足すると考えられているでしょうか? 

  • ①数千人
  • ②数万人 
  • ③数十万人

A. ③数十万人

たくさんのデータサイエンティストが不足すると考えられています。 日本・世界を支えるデータサイエンティストを目指しましょう!