ケンブリッジハウス
(男子寮)

清潔感があり、快適なプライベート空間。
館内の多彩な集い場は、男子寮の特権!

    まるでホテルのような佇まいの男子寮「ケンブリッジハウス」。ゆとりあるワンルーム
    マンションタイプの住空間はすべて個室。友人の部屋に行き来しやすい一方、
    プライバシーもしっかり保たれています。男子学生のお腹を満たす食堂や、ゆっくり
    湯船に浸かれる大浴場、ランドリーなどの館内施設のほか、周辺環境も充実し、
     快適な寮生活を楽しめます。留学生も多く入居し、異文化交流を深めるチャンス!

令和6年度入寮生は寮費が格安!


食費込2食(朝・夕)付

光 熱 費 込

天然温泉露天風呂付

月額 49,000 円

※入寮時に別途入寮費(15万円)が必要

福岡でアパート、ワンルームマンションを借りると、部屋代だけで月額5万円程度します。1年で60万円、4年間では240万円にもなります。
これ以外にも食費や光熱費等がかかります。本学の寮では、実質的に食費や光熱費等月額4万9千円のみをご負担いただくだけで4年間、安心して生活することができます。

ビリヤードルーム

男子寮のビリヤードルームは、予約が取りにくいほど大人気のスポット! 同級生はもちろん、先輩・後輩とも仲良くなれる場所です。

エントランスホール

ピカピカに輝くラグジュアリーな空間。窓の向こうには噴水付きの中庭が広がり、ソファに座って眺めるだけでリラックスできます。

ケンブリッジハウス外観

優雅な噴水が配されたケンブリッジハウスのファザード。
8階建ての大きな建物ですが、エレベーター完備なので館内の移動は楽ちんです。

茶室と庭園
カラオケルーム
食堂

アクセス

ページの先頭へ

日経大 留学体験記

本学の学生が海外に留学し、そこで学んだことや経験したことを「体験記」として掲載。
留学をしてみたい方もまだ迷っている方も是非ご覧ください!

Tri-tone

Tri-toneは松隈ケンタ教授による特別ゼミ「松隈ゼミ」の一環として結成された、学生によるグループです。
松隈教授とゼミの学生たちで制作した本学テーマソングの歌い手を務めます。

BLUE ROSE

「BLUE ROSE」は芸創プロデュース学科で学ぶ有志の学生により2021年 7月に結成された学生広報プロジェクトチーム。
学内外のイベントで歌やダンスのパフォーマンスを披露し、本学をPRしています。

ウクライナ避難⺠学⽣⽀援基⾦

当基⾦では本学で学ぶウクライナからの避難⺠学生に継続した学びの機会を提供するための寄付⾦を募集いたします。

SDGs実現に向けた本学の取り組み

特別授業や産学連携など、SDGsへの理解を深めるとともに、目標実現に向けた取り組みを行なっています。

オープンキャンパス2023

迷っていても大丈夫! 日経大を体験して、未来の進路を見つけよう!

大学案内2024

2024年4月入学生向けの大学案内をデジタルパンフでご覧いただけます。

福岡県SDGs登録事業者

本学は「第4期福岡県SDGs登録事業者」として登録されました。「福岡県SDGs登録制度」はSDGsに積極的に取り組む企業や団体を県が広く公表し、SDGsへの貢献を「見える化」する登録事業です。