【全国高校生ビジネスプランコンテスト】担当者にお聞きしました!

全国高校生ビジネスプランコンテストについて、担当の久保貴史准教授にお聞きしました!

 

 

コンテストについて

 

どんなコンテスト?

全国の高校生に身近な課題をビジネスによって解決してもらうようなプランを募集するコンテストだよ。

 

今年のテーマは?

「SDGs:変えよう、私たちの未来」だよ。
色々な変化の激しい時代の中で、自分たちで自分たちの未来を考えてほしいというそういう思いのテーマだね。

 

コンテストのスケジュールは?

応募の締め切りは9月30日まで!

10月末までに予選通過者を決定して通知するよ。
12月12日の本選までに、より良いプランになるように大学の先生がアドバイスするよ!

 

エントリー方法は?

HPからエントリーシートをダウンロードして宛先までメールで送ってね。
郵送でもエントリーシートの画像添付でもOK!
大学に直接持ってきてもらってもいいよ。

メールの件名には「全国高校生ビジネスプランコンテスト応募」を忘れないようにね!

 

どんな賞が用意されていますか?

最優秀賞が1組で賞状と10万円の奨学金がもらえるよ!
優秀賞も1組で5万円の奨学金、
特別賞は2組で3万円の奨学金がもらえるよ!

そのほかの予選通過チームに「ファイナリスト賞」が、エントリーしたすべてのチームに「敢闘賞」が贈られるよ!履歴書にも書ける実績になるよ!

 

本選までのサポートはどんな感じ?

各チームに大学の先生が一人ずつついて、本選までさらにプランが良くなるようアドバイスするよ。
事前に本選のリハーサルもするから安心してね!

 

どんな高校から?

色々な高校から応募してくれているね。
商業系や農業系をはじめ、高専や普通科からも来ていますよ。

 

ビジネスプランについて

 

どんなビジネスプランが?

ビジネスの規模は問いません。自分の身近な小さな問題でも、社会を変えるような大きな問題でもテーマにしてOK。

持続可能な社会を実現する社会のためにも、SDGsに沿ったプランの方がいいよね。

 

審査の基準は?

3つあるんだけど、まずは独創性。新しい視点とか夢のあるアイデアがいいね。

2つ目は実現可能性。ビジネスプランなので収益性や継続性も考えるといいよ。

最後に3つ目は社会への貢献とか波及効果かな。やはり社会をよくする提案は審査員に響くな。

 

印象に残ったプランは?

2021年度 優秀賞のエコヤンキーかなあ。

 

どんな提案でしたか?

海洋プラスチックでポリエステル繊維を作ってそれを袴にするという内容だよ。

 

特に印象的だったポイントは?

北九州の成人式に対するマイナスイメージをプラスに変える提案というところ。

また、一般的に「ヤンキー」と言われるSDGsに関心のなさそうな若者が、知らず知らずのうちに環境にやさしいことをしているという点も面白いね。

そのコンセプトがちゃんとキャッチーなネーミングとして伝わっているのがプレゼンテーションとしてもよかった。

 

【 プレゼンテーションの動画はこちら 】

 

 

 

アドバイスをお願いします!

まずは難しく考えずに「こんなことが実現したらいいな」「ビジネスになるかな」っていうところから始めたらいいんじゃないかな?

例えば、「誰かがご飯を買ってきてくれないかな?」というニーズからウーバーイーツが生まれたように、自分のわがままがビジネスになるかもね。

 

ところでこのポスターの女の子は?

TiK Tokerの桃子さんにモデルを務めてもらったよ。
みんなの高校にもフライヤーが必ず届いているから探してみて!

 

 

わからないことは?

事務局にメールで問い合わせてね!

 

日本経済大学 全国高校生ビジネスプランコンテスト実施委員会事務局
日本経済大学 国際インキュベーションセンター(IIC)

MAIL : iic@fk.jue.ac.jp

 

 

ページの先頭へ

ウクライナ避難⺠学⽣⽀援基⾦

当基⾦では本学で学ぶウクライナからの避難⺠学生に継続した学びの機会を提供するための寄付⾦を募集いたします。

SDGs実現に向けた本学の取り組み

特別授業や産学連携など、SDGsへの理解を深めるとともに、目標実現に向けた取り組みを行なっています。

オープンキャンパス2022

迷っていても大丈夫! 日経大を体験して、未来の進路を見つけよう!

大学案内2023

2023年4月入学生向けの大学案内デジタルパンフでご覧いただけます。

全国高校生ビジネスプランコンテスト

本学では高校生を対象に「全国高校生ビジネスアイデアコンテスト」を開催。全国の高校生を対象に、2015年に国連が採択したSDGs(持続可能な開発目標)」の考え方に沿ったビジネスのアイデアを公募します。