自立支援型学費設定

経済・経営の専門大学だからこそ実現できた
「自立支援型学費設定」

日本経済大学の学費は、全国の私立大学平均よりも低く設定されております。年間で約25万円の差は大きく、4年間通学した場合には、約100万円もの差が出てきます。初年度の入学金においても、他の私立大学と比較して低く抑えられており、大学生活トータルで考えたときに、負担が少なく学生生活を送ることが可能となっております。

さらに年間81万円という金額は、月換算すると67,500円となり、アルバイトにより捻出することが可能な金額となります。経済的理由により進学を諦めざるを得ない学生にとって、進学を現実に考えられる学費設定となります。 奨学金制度・学生寮も充実しており、アルバイトと併用することで、生活費も含め自立した大学生活を送ることも可能です。

学生納付金比較(年間)
私立大学平均
日本経済大学
1,050,555円
約25万円安い設定
810,000円 

※私立大学平均の金額は、文部科学省「私立大学等の平成26年度入学者
に係る学生納付金等調査結果について」より抜粋。
※学生納付金は、「授業料」「施設整備費」等を合計したもので、初年度入学料・委託徴収金は含まない。

アルバイト収入による学費納入イメージ(月)
アルバイト収入
学費(月)
89,600円
 
67,500円 

※アルバイト収入の算出は、留学生のアルバイト上限時間週28時間に
合わせ、4週間を時給800円で労働した場合の見込み。 (28時間×4週間×800円=89,000円) ※学費は、年間81万を12ヶ月で等分したもの。

学納金および委託徴収金 [1年次]

学納金および委託徴収金はキャンパスによって違いがあります。
詳しくは以下のリンク先をご覧ください。

奨学金のご案内

奨学制度でキャンパスライフをサポートします。
意欲を持って学びたい学生を応援しています。ふるってご応募ください

学納金および委託徴収金はキャンパスによって違いがあります。
詳しくは以下のリンク先をご覧ください。