ROSE留学制度

都築学園グループと、イギリスのオックスフォード大学セントアンズカレッジ、ケンブリッジ大学フィッツウィリアムカレッジとの友好交流提携による独自の留学制度。「英語発祥の国」を研究する理想的なプログラムです。

グローバル・アイを養う独自のROSEイギリス留学制度

グローバル化する現代社会で、語学はもちろん、豊かな視野と国際感覚を身につ けることは必須課題です。本学の ROSE(The Research of Original School of English)イギリス留学制度は、イギリスの名門、オックスフォード・セント・アンズ・カレッジとケンブリッジ・フィッツウィリアム・カレッジにて夏休みの約1ヶ月間現地へ留学します。 両大学にて質の高い学習ができ、イギリスの実際の生活が体験できます。
授業の他、観光やショッピングも楽しめる、充実したプログラムになっています。
また、自国を出ることによってさまざまなことが見えてきます。
今しか出来ない可能性を是非とも伸ばし、参加してほしいと思っています。
そして、皆さんが大いなる世界の架け橋になることを願っています。

世界に開かれたキャンパスでグローバルな感性を磨こう

ROSEイギリス留学制度の履修計画は4月に登録をします。夏休みまでの授業時間内に、イギリスの言語、文化、経済、諸手続きの仕方などを事前に徹底的に学びます。その後約1ヶ月間イギリスに行き、帰国後にレポートを提出すれば単位取得が可能です。団体行動を乱さず、積極的に参加することが重要です。
イギリスでの生活は、朝目覚めた時点から英語でスタートします。大学のスタッフにしても、日本語の通用するところはありません。みっちり本場の生きた英語に触れ、午前午後ともに授業、その後さまざまな所に行きます。お城や教会、図書館や美術館など、素晴らしい環境に恵まれ、勉強するには事欠きません。週末には観光も組み込まれています。
言語のみならず、文化の違いやホームシック、他国で自分の力で行動すること、いろいろな意味で一回りも二回りも大きく成長するはずです。
確かな語学力と国際感覚を身につけ、国際舞台で活躍する人材として育っていくことを期待しています。

英国提携 オックスフォード大学 University of Oxford

英語圏最古の大学であるオックスフォード大学は、1096年開学以来常に世界のトップレベルの大学として尊敬を集めています。歴代の英国首相やノーベル賞受賞者など数多くの著名人を輩出している威厳と風格を感じさせる名門大学です。本学園は、オックスフォード大学セント・アンズ・カレッジと国際提携を結び、留学生の交流や教員の派遣、修学旅行など多くの分野で交流を行っています。

英国提携 ケンブリッジ大学 University of Cambridge

オックスフォード大学と並ぶ古い歴史を持つ大学(1209年開学)で、ニュートンやダーウィンも卒業者という名門大学です。現在も最先端の科学技術の研究を進める世界有数の大学であり、常に世界の注目を集めています。 本学園はケンブリッジ大学フィッツウィリアム・カレッジと国際提携を結び、留学生の交換や教員の派遣、研修など多くの分野で協力関係を築き、質の高い教育を目指しています。

留学体験者に聞きました!

憧れのイギリスで、英語漬けの生活。
文化の違いなど、たくさんの気づきがありました。

経営学部/経営学科
2年 田中 宏知 さん

サッカー・プレミアリーグが好きで、憧れのイギリスに留学できることを楽しみにしていました。入学後、授業のほとんどが英語で行われることには驚きましたが、1カ月ほどで慣れ、夏休み前には英語でのコミュニケーションが苦にならない状態に。イギリスでの授業は午前中が日常英会話を中心とした実践的なトレーニングで、午後は博物館などに出かけての研修でした。オックスフォードは賑やかな都会のイメージで、食べ物もおいしかった。一方、ケンブリッジは落ち着いた街で、物価も安く住みやすい印象です。自由時間も街に出て、ショッピングや食事など、現地の人と会話する機会を積極的に作りました。「もっと英語力を上げて、たくさん話したい」と思い、帰国後は英語の勉強にいっそう力が入っています。

憧れのイギリスで、英語漬けの生活。
文化の違いなど、たくさんの気づきがありました。

経済学部/商学科
2年 古川寧々 さん

ROSEのプログラムでは、本物のイギリス文化を体験できたことが大きな収穫でした。オックスフォード、ケンブリッジとロンドンに行きましたが、それぞれに雰囲気が違うものですね。街に出てショッピングしたり、パブでドリンクをオーダーしたりも、もちろん英語。授業と違って現地の人の英語は早口なので、聞き取るのが少し難しかった。グローバル特待生として入学しましたが、実は高校まで、あまり英語が好きではなかったんです。入学後はほとんどの授業が英語で、最初は専門用語など理解できなかったけど、先生がレベルに合わせて教えてくださるので徐々に慣れました。今はいろんな国の人と話せるし、英語を勉強して本当に良かったと思っています。将来は、やはり英語力を活かせる仕事に就きたいですね。

国際交流

日本経済大学には、世界基準を身近に感じられるあらゆる環境がそろっています。

本学では世界各国からの留学生が多く学んでおり、日常的に友好的な異文化交流が行われています。
さらに、名門海外提携大学への厳選された多彩な留学プログラムを揃え、真の国際的経済人の育成を応援しています。

学園グループの提携校

都築学園グループは、グローバルな視点で世界各国の著名な学校と提携を結び、お互いの文化や個性を尊重できる真の国際人の育成に取り組んでいます。