福岡県立 博多青松高等学校と高大連携協定を締結しました

2018.05.19

2018年5月18日(金)、福岡県立 博多青松高等学校と高大連携協定を締結いたしました。

 

本協定により、今後、博多青松高等学校の生徒は、日本経済大学の科目履修性として本学の講座を受講することができるようになります。本学は2018年度より、経済・経営の専門科目を英語で学ぶことのできるグローバルビジネス学科を開設しております。

 

次年度は、現在の経営学部芸能マネジメントコースを学科として開設するとともに、AI産業コース、ゲーム・マンガ産業コースを経営学部に新設する予定です。

多様な個性の伸展と、社会の求める実践力の養成を、博多青松高等学校との高大連携を通じて拡充させ、福岡から世界に通用する人材を輩出すべくまい進して参ります。

 

本学はPBL(課題解決型学習)や、在学中に起業したい学生を支援する起業塾など、大学改革を進める上で企業との連携を加速しておりますが、同時に、高等学校の3年間と大学での4年間をつなぎ充実した人材育成を実践するための高大連携も拡充させております。

 

「日本から世界のこたえを。」をスローガンに、時代の要請にこたえる大学改革をこれからも加速度的に進めて参ります。

 

高大連携協定締結調印式での記念撮影
高大連携協定締結調印式での記念撮影