本学への留学生が絵本「タールの妖精トイボ」のイラストを作成

2018.10.25

2018年9月に海鳥社から発売された絵本「タールの妖精トイボ」のイラストを、本学に留学中だった学生 ルディ・ワンさんが作成しました。ルディ・ワンさんは、フィンランド出身で、英国オックスフォード大学などで経済学を学ぶかたわら、イラストレーターとして活動されています。

 

この本は、日本語版のほか、もととなったフィンランド語版はもちろん、英語版、中国語版、ロシア語版もあるほど、多くの言語に訳され、世界中で愛される1冊となっています。幼い主人公が奮闘する姿を、ルディ・ワンさんのイラストとともにぜひご覧ください。

 

左:ルディ・ワンさん  右:竹迫 理恵さん

 

 

 

 

「タールの妖精トイボ」のあらすじ
フィンランドの古くからの特産品、タール。森の奥深くには、松の木からタールをつくる妖精たちが住んでいました。まだ幼いトイボは、みんなには内緒で、タールづくりに参加します。ある夜、トイボがタールの窯を見張っていると、何やら怪しい人影が現れて……。さあ、どうするトイボ!?

 

 

文 バイビ・ホンカコスキ
絵 ルディ・ワン
訳者 竹迫 理恵
訳者 竹迫 仁則

 

詳細はこちら
http://kaichosha-f.co.jp/books/jido-sho/4890.html