タイ留学レポート No.7

2016.10.31

10月はmid-term testの結果が3教科だけ返ってきました。もっとこうやって勉強してればよかったのに!と思うところがありました。でもテスト問題の出し方など、慣れてきたのでfinal testでがんばりたいです。

Introduction Business Marketingの授業は11月のレポート発表で苦戦しているところです。私のグループは韓国人の男子生徒とタイ人の女子生徒の3人グループでEffect of Foreign Direct Investment & Effect of Financial Crisisについてのレポートをやっています。ConclusionやRecommendation書かないといけなかったりReferenceを載せないといけなかったりレポートの書き方が知らないことばかりで苦戦しました。同じグループの生徒が『大丈夫!落ち込まないで!3人でやるから頑張ろう』と言ってくれてとても救われました。

レポートの書き方も教えてくれたりとすごく助けられています。先生がこのレポートはチームワークを大事にと言っていました。レポートが成績の50%なのでがんばりたいです。

International business Marketingの授業のプレゼンもあるのでその準備も始めたいと思います。いろんなことに追われる日々ですがこれも何か自分の力になると思っています。



10月はプミポン国王がお亡くなりになり、テレビやネットが全部白黒になったり人々がみんな白黒の服を着ていたりと初めての光景にびっくりしました。国王についてあまり知らなかったのですが、この機会に国王の偉大さを知り、微笑みの国タイがあるのはプミポン国王のおかげなんだなと思いました。10月テロとか爆弾注意の大使館からのメールが多かったり、国王がなくなったりと少し不安でしたが、落ち着いてきたので良かったです。



Grand Palace王宮にインドネシア生徒とボランティアでゴミ拾いに行きました。何か誰かのために活動でき、王宮に来ていた人もすごく笑顔で来て良かったなって思いました。

そして日曜日には先生4人がスパンナブリというところに観光に連れて行ってくれました。

お寺を回ったり、ローカルマーケットに行ったり、タイならではの美味しいものを食べたり本当にたのしかったです!!マーケットではお店の人とも記念写真を撮ったり、お菓子をプレゼントとしてくれたりと優しい方ばかりでした。


タイカルチャーをたくさん知ることができてとても良い経験になりました。





10月16〜24日まではLong Holidayで学校がお休みでした。中国人生徒と一緒にナイトマーケットに遊びに行きました!!買い物したりご飯食べたり充実した日になりました。

勉強も頑張りながらタイも満喫したいと思います。