韓国留学レポートNo.2

2016.08.25

『韓国留学2016(@釜山 東西大学)』レポート後半Vol.1(Day6~9)をお届けします。


【DAY6、7】


6、7日目の日程は自由時間で、男子学生はソウルに遊びに行きました。

女子学生はソミョン、ナンポドン、チャガルチ市場などブサンの観光地を見学しました。


7日目(8月14日)、渋谷キャンパスの金先生が合流してみんなで夕食会を楽しみました。


8日目、金先生に引き継ぎ、福岡キャンパスの呉先生とはお別れです。また、日本で会いましょう。


【DAY8】


学内カフェで朝食


三日間の自由時間を思う存分楽しんだ後の研修後半がスタートし、学内カフェにて朝食を取りました。

みんな若干疲れ気味ですが、研修後半も頑張ります。


後半の韓国語授業スタート


自由時間の過ごし方などを質問され、一緒懸命に答えている学生達です。

授業も4回目で、韓国語の先生とキャッチボールができるほど、韓国語が上達しているような感じがしました。


ランチで参鶏湯


学内の食堂でランチに参鶏湯を食べました。

参鶏湯は夏バテ防止効果のある料理として韓国では暑い夏によく食べられる韓国料理の一つです。

夏バテしているせいか、食があまり進まなかったような気がします。


韓紙工芸


韓国伝統の紙である韓紙を使って宝石箱作りを体験しました。

韓紙にのり付けをし、箱に貼るという過程を何回も繰り返す作業でした。

手先の器用な人はとても上手に、そうではない人はそれなりに、作品を完成させることができ、大満足でした。


【DAY9】


ビビンパ作り体験


韓国料理の中で最も人気の高い料理として知られているビビンパ作りに挑戦しました。

ビビンパは1800年末の文献にそのレシピが掲載されている韓国伝統料理の一つです。


みんな真剣に野菜の千切りやナムルの炒めなど、ビビンパ作りに取り組みました。


自分達で作ったビビンパは、格別に美味しかったです。


プサンに在住中のお友達と夕食


渋谷キャンパス1年生のカンさんや山本君の韓国人のお友達も来てくれて会話も弾み、楽しい一時を過ごしました。


次は最後のレポートになります。どうぞお楽しみに。