【高大連携事業】福岡県立 東鷹高等学校が本学にてサマーキャンプを開催しました

2019.08.20

8月19日(月)~8月21日(水)までの3日間、福岡県立 東鷹高等学校の3年生30名と引率の先生方が本学にて「サマーキャンプ」を行いました。

サマーキャンプとは、本学の寮に2泊3日で宿泊して勉学に励むいわゆる「勉強合宿」です。

開講式では受験を控えた生徒に向けて本学の学部学科・コースや就職状況などの案内を行い、生徒たちも熱心に耳を傾けていました。

その後、生徒たちは自学や講義に励んだほか、サマーキャンプ最終日には本学教員が小論文に関する指導を行いました。

また、2日目には学問の神様で知られる太宰府天満宮を参拝するなど終始和やかな雰囲気で有意義な時間を過ごしていました。

 

(上)当日の教室の様子(下)熱心に話を聞く生徒たち