筑紫中央高等学校の生徒を対象にしたアカデミックツアーを実施

2021.12.05

11月3日、筑紫中央高等学校の3年生がアカデミックツアーのため来学しました。

アカデミックツアーとは、施設見学や模擬授業等を通じて大学の雰囲気を知り、進路意識を高めることを目的とした行事です。


当日は本学や同校の学年進路部からの講話に加えて、本学教員による模擬授業を実施しました。





初めに、金井昌平 副学長より進路に関する講和を実施。高等学校の校長を務めた経験のある金井副学長が、自身の体験を踏まえて進路に向かって努力することの大切さを話しました。





 


その後、複数のグループに分かれて授業を体験。


HTMLを使った簡単なWEBページの制作を体験したり、キャリアを考える上で重要な自己分析を簡単な心理テストをもとに体験したりと様々な分野の授業を体験しました。