商学科

流通・マーケティングコース

商学科

流通マーケティングコース

流通のメカニズムや企業活動に必要な知識と理論を学び、即戦力として活躍できる人材を育成します。

ココがPOINT
  • 環境の変化を先取りし、需要を創造していくための調査・戦略策定・意志決定など確実に実行できる人材育成を目指すコースです。マーケティングミックスの基本や「先見的事例」を学ぶとともに、企業活動を企業と消費者の双方の視点から学習するカリキュラム構成になっています。
将来の進路
  • 製造業、商社などの卸売業、デパート、スーパー、自動車ディーラー、外食、家電、スポーツ用品などの小売業、ホテル、放送・通信、広告、運輸、情報処理、旅行などのサービス業へと幅広い進路が期待できますので、これらの進路を目指す人にも有用なコースです。
  • 最近では公務員、NPO、教員などにおいても企業行動(マーケティングやコスト意識)の学習が重要視されてきています。
  • 販売士等の資格取得にも有用なコースです。
PickUp 国際マーケティング論A・B

世界経済は、米国のリーマンショック以降極めて厳しい状況のまま推移しており、企業や組織が生き残り継続発展していくためには、この実態を正しく認識したうえで、適切なマーケティング活動を展開することが重要となります。実際の国際展開を進めている企業の事例を踏まえて、基本戦略・展開方法の理解を深めて、将来国際企業で活躍できる人材の育成を図ります。

大内 稔明 先生

PickUp 販売士2・3級

マーケティングとは、自身のビジョン・目標を達成するために、極めて多くの情報の中から、競争に勝ち残るために必要な“ポイント”を発見し、戦略として組み立て、実行するプロセスと言えます。そのために必要な基礎理論、キーワードを分かりやすく説明するとともに、企業が経営の現場でどのように実践しているかを、事例を挙げ、かつ自分の体験を踏まえて考察します。

PickUp 販売士2・3級

流通をさまざまな観点から概観していきます。そのため、流通の基礎知識だけでなく、さまざまな分野の基礎部分にも時間をとりながら講義を進めていきます。必要なことは、講義中に全て説明しますので、板書を怠らないでください。また、板書だけでなく、必要だと感じたこと、疑問に思ったことなどを必ずノートに書き留めるようにして下さい。なお、適宜資料プリントなどは配布いたします。ただし、再配布は行いませんので、紛失しないように注意してください。

PickUp 商業政策A・B

「小さな政府か大きな政府か」など、今こそ、商業政策を含めた政策と社会の関係が鋭く問われている時代はありません。授業では独占禁止法、大規模小売店舗法(大店法)、大規模小売店舗立地法(大店立地法)、農地法など、戦後の主な商業政策をとりあげ、商業政策を具体的に分析します。将来国際企業で活躍できる人材の育成を図ります。

長谷川 洋史 先生