渋谷NEWS

春季インターンシップ報告

2015-03-09

この春休みも数名の学生が民間企業でインターンシップを行いました。
キャリアサポートセンターにはインターンシップを無事に終えた学生達が報告に訪れています。
私たちキャリアサポートセンターの教職員もインターンシップを終えて一段とたくましくなって帰ってきた学生達を見て、とても頼もしく感じています。

今回は学生達の春季インターンシップをご紹介させていただきます。

 

株式会社ストーフィ ス リン モンさん・サン トウ ダーさん

 

ス リン モンさん(写真左):
私はアパレルに興味を持っており、3年生ではファッションビジネスコースを選択するつもりです。このため、春休みのインターンシップで実際のアパレル企業の仕事を体験しようと思って、この会社をインターンシップ先に選びました。

2週間のインターンシップでは、素材の基礎から勉強しました。お客様にお見せするサンプルを写真に撮ったり、中国工場から届いた商品のチェック(ボタンが外れていないか、汚れはないか)をしたりしました。

インターンシップでは自分の知らなかったことをたくさん勉強することができました。また社会人としての心構えも教えていただきました。
社員の皆さんはとても親切で、わからないことを教えていただきました。今は感謝の気持ちで一杯です。本当にありがとうございました。

 

サン トウ ダーさん(写真右):
私はアパレルの素材に関心があったので、この会社を選びました。
インターンシップでは素材を基礎から勉強することができて、大変有意義だったと考えています。

私は日本語のコミュニケーションが苦手なのですが、ストーフィの社員の方はどんな質問にも答えてくれて、とても優しかったです。

インターンシップの2週間はとても短く感じました。将来は日本でアパレル業界に就職しようと考えています。その意味ではとても参考になり、また充実したインターンシップでした。



ス リン モンさん(写真左)、サン トウ ダーさん(写真右)