渋谷NEWS

Oxford/Cambridge留学ROSE 2014レポート Part2

2014-09-09

イギリス留学「ROSE 2014」~ オックスフォード大学ケンブリッジ大学語学文化研修のレポートPart 2は、8月25日~31日のオックスフォード編をご紹介します。

 

8月25日:一週間過ごしたケンブリッジを出て、オックスフォードに移動し、宿泊先であるセント・アンズカレッジに到着。

歓迎夕食会(写真)の前に、オックスフォードの街を散策しました。今年のイギリスの夏はまだまだ肌寒いですが、雨はあまり降っておらず、幸いでした。

 


 

8月26日:午前中の授業を終え、昼から名物オープンバスで市内を見学。オックスフォードの歴史を学びました。

途中、Christchurch College(写真)を訪問。このカレッジは、礼拝堂がオックスフォードの大聖堂となっており、世界的に有名な建物ですが、もっとも観光客に人気なのは、映画「ハリーポッター」でおなじみの食堂です(写真)。

 

 

オックスフォードでは、他にもBlenheim Palace(写真)、Ashmolean博物館、自然科学博物館、Pitt-Rivers博物館などを見学しました。Pitt-Rivers博物館には本物のShrunken Heads(「干し首」)が展示されていて、フォトスポットとして人気です(写真)。


日曜日は自由行動の日、思い思い好きなことをして過ごしました。プレミアリーグを観戦した人、イギリス最大規模の免税モールに買い物に行った人、など。最終日は、お別れ夕食会が催され、オックスフォードとの別れを惜しみました。

 



Blenheim Palace   パブでFish & Chips Shrunken Heads at the Pitt-Rivers Museum のどかな田園を散策

Afternoon Tea イギリスの木はどれも大きい!     お別れ夕食会前の食前酒のひととき  

 

 

レポート最終回のPart 3は、イギリスでの最後の一週間、ロンドンとケンブリッジでの様子をお届けします。お楽しみに!