渋谷NEWS

Oxford/Cambridge留学ROSE 2014レポート Part1

2014-08-27

今年も本学独自のイギリス留学制度:「ROSE 2014」オックスフォード大学ケンブリッジ大学語学文化研修の様子をレポートします。そのPart 1は、8月19日~8月24日のケンブリッジ編です。

 

8月19日:朝早く出発し、アムステルダム経由でロンドンに到着。ケンブリッジまで貸切バスで行きました。1時間ほどの道のりですが、着いたのが夜9時頃で今日は就寝。


8月20日:フィツウィリアムカレッジとその周辺のオリエンテーション後、ケンブリッジ市内へ。街を見学した後、カレッジに戻り、ウェルカムドリンク(写真)。その後、歓迎夕食会を楽しみました。

 

 


8月21日:朝は授業、午後はオープンバスでケンブリッジツアーに出かけました。バス停まで歩く途中、絵葉書等でもおなじみのThe Backsという有名な撮影スポットで一枚(写真)。
市内ツアーは、ケンブリッジの歴史を聞きながら、街をダブルデッカーバスで巡りました。

 


 

 


8月22日:午前中は授業、午後は有名な川下り(パンティング)(写真)を楽しみました。
前日に道から見たケンブリッジを、今度は川から眺めました。
 

 


8月23日:朝は授業、昼からは世界でも有数の博物館:Fitzwilliam Museumに行きました。古代から近代までの歴史や美術品を見学し、帰りは市内で買い物を。


8月24日:日曜日。今日は近くの大聖堂町、ELYに行きました。大聖堂の12世紀に建築されたタワーのらせん階段を登り、屋根の上に出ると(写真)、イギリス東部の地形が一望に見渡せる絶景でした。

 

 

 

その後はELYの町をゆっくり楽しみました ― 紅茶店でのんびり過ごしたり(写真)、川を見物したり、インド料理を食べに行った人もいました。

 


 


3時頃にカレッジに戻り、自慢の庭でガーデンゲームを楽しみました。
ジャイアントジェンガ、クロッケー(英国式ゲートボール)、フリズビーなど(写真)  

 

 

 

8月25日:オックスフォードへ移動。今年のイギリスの夏は少し寒いくらいで、まだ20度を超えた日がありません。
これからも雨が予測されていますが、みんな元気。伝統のパブ文化にも馴染み始めてダーツやビリアードを楽しむ余裕も出てきました。イギリス料理も好評です。

 

次回のレポートPart 2はオックスフォード編です。どうぞお楽しみに。