渋谷NEWS

日仏共同セミナー『インテリジェンスとインフルエンス(影響戦略)』終了のご報告

2013-07-15

7月10日、日本経済大学東京・渋谷キャンパスに於いて、日本経済大学大学院・フランス経済戦争大学共催による「第2回・日仏共同セミナー・インテリジェンスとインフルエンス」が開催されました。

「企業に対する情報攻撃」と「経済戦争大学で教える情報戦争の方法」を中心に講演がおこなわれ、産官学より参加者42名、本学大学院生を中心に23名の学生の参加もあり、国際色豊かなセミナーとなりました。
フランス・パリにある経済戦争大学(EGE)は、世界トップレベルのインテリジェンス研究の拠点校として知られています。

本学は日本における同分野の世界的レベルの研究拠点校として、国際的な貢献の一環として日仏共同セミナーを通じて得られた研究成果を報告書としてまとめ、本年度中にその成果の普及に努めることにしております。

 


Christian HARBULOT(クリスチャン・アルブロ) 経済戦争大学学長による講演