渋谷NEWS

キャンパスライフレポート Vol.2 「マンガ・アニメ・ゲーム同好会 "MAG"」

2013-07-29

開設4年目を迎え、渋谷キャンパスでは新たな同好会が生まれています。

キャンパスライフレポートの第2弾は、 「マンガ・アニメ・ゲーム同好会 "MAG"」 です。

 

2013年6月末、日本経済大学東京渋谷キャンパスに「マンガ・アニメ・ゲーム同好会」が誕生しました。

略称は 「日経大MAG」 (MAG=Manga, Anime, Game)。

日経大MAGは、マンガ、アニメ、ゲームを中心として、他にもライトノベル、ボーカロイド、特撮、SF、ミステリーなどのいわゆる「オタク系」あるいは「サブカル系」のコンテンツを対象として、これらを愛好する学生達によって結成されました。

代表者の高橋夏希(3年生)君は、設立の経緯を「マンガ、アニメ、ゲームが好きな人の憩いの場になれば良いと思って設立しました。マンガ、アニメ、ゲームに関する知識を深めながら、仲間たちと切磋琢磨していきたいと思います」と意欲的に語ってくれました。

部長は鈴木俊介准教授。オープンキャンパスのミニ講義『初音ミクから学ぶ社会学』でご存知の方も多いはず。「現在は、学生同士の交流をメインにして活動しています。ゆくゆくは、ブログの開設、同人誌の発行、動画投稿サイトへの投稿など、様々な表現活動や創作活動を行えるようになりたいです。」と嬉しそう。

現在のところ、部員は3年生を中心とした11人。毎週水曜日の16時頃から活動を行っています。学園祭でのイベント開催に向けて、鋭意準備中です。

 

同好会からのメッセージ

留学生も大歓迎!腕に自信のある方、ない方、マンガ・アニメに関して知識を持っているのに交流する場がないと悩んでいる方、個性豊かな仲間たちが君たちの入会を待っています。新しい仲間たちと一緒に知識や技術を高めましょう!