渋谷NEWS

キャンパスライフレポート Vol.3 「自己実現読書会」

2013-08-03

キャンパスライフレポートの第3弾は、『自己実現読書会 同好会』です。

 

自己実現読書会って?

 

時間がない!夜はバイトだ!読書には興味がない!というあなた!

本を読むということは、語彙力を増やし、読解力をつけるには最適です。そして、なによりも自己啓発にとても役に立ちます。

私たちはこのサークルを通して、お互いに楽しみ、助け合いながら、文章をまとめる力と、他人の前ではずかしがらず自分の意見を表現できる能力を身につけたいと思っています。そして、最終的にはメンバー全員の夢が実現できればこんな幸せなことはありません。

第1回 自己実現サークル

 

初めての顔合わせのとき。

皆さんちょっと緊張しています。

メンバーも今は大学院生含め6ヶ国19人に増えました。

 

 

 

 

 

 

(下)メンバーの皆さんの力強いサイン。長く続けていこうねと闘志満々。

 

活動計画

 

1 メンバーが気に入った本、好きな本を紹介し、内容について議論する。

2 話題になっているニュースについて調べ、発表、意見交換をする。

3 気になるテーマ(就活・日本語能力・日本の政治 など)についてネットや書籍などから調べ、情報をまとめる。

4 上記を通し、恥ずかしさを捨て、表現力をアップさせる。

5 将来的には、朗読、演劇にまで発展させる。

 

活動内容

 

〇活動日:毎週月曜日 16時~17時  教室: マリア館 132教室  ※どなたでも、見学いただけます。

〇それぞれが、推薦本、課題を持ち寄り、発表する。

〇2か月に1回、大学院、大学の先生をゲストとしてお招きし、お薦めの本についてお話しいただく。

〇その月に生まれた人をみんなでお祝いをする。

第5回 自己実現読書サークル

 

本学日本語担当の粕谷先生が、「阿刀田高」「星新一」のショートエッセイの面白さを紹介して下さいました。

第7回 自己実現読書サークル

李先生が、本の選び方・読み方を教えて下さいました。ご推薦は『本を読む本』(上)。李先生は、同じ日本語を学ぶ先輩として、身近な存在に感じられました。

第7回 顧問の萩野先生のサプライズ・バースデー 第9回 メンバー熊沢さんのバースデーランチ

 

「自己実現読書サークル」って、名前は堅苦しいけれど、実は、飲んだり食べたりも大好きな仲間たちです。

是非、一度、顔をだしてみてください。